在宅ワーク・フリーランス

【主婦の在宅ワーク体験談】赤ちゃんを育てながら自宅で趣味×出来るを仕事にする方法

在宅ワークといえばWebライターやブロガーを連想する人が多いと思います!けれど、在宅でできる仕事は文章のお仕事だけではありません。

この記事では0歳の赤ちゃんを育てているママさんであり、自分の趣味と出来ることを仕事にして、在宅ワークを実践しているたむらさんに、どうやって在宅ワークを実践しているのか伺ってきました。

このお話を聞けば、在宅ワークのイメージが少し広がるはず!どんな仕事の種類があるのか知ることができますよ!




在宅ワークの種類はWebライターだけじゃない!得意を生かした仕事もできる!

家族構成 たむらさん(20代前半)・夫(20代後半)・娘(0歳)
月稼働時間 ライター業が30H・画像制作が60H
だいたいの月収 ライター業で3万円・画像制作で4〜5万円
在宅ワーク歴 妊娠8ヶ月のころからはじめて1年目
育児について 自宅で育児中

妊娠中、テレアポで働いていたたむらさん。けれど電車通勤が辛くなり、妊娠8ヶ月のとき「家でできる仕事はないかな?」と思ってクラウドソーシングサイトに登録しました。

クラウドソーシングサイトとは、仕事を依頼したい人・受注したい人を繋ぐ場所。筆者である私もクラウドソーシングサイト『ランサーズ』がきっかけで、在宅ワークをはじめました。

「在宅ワークには締め切りもあるけれど、拘束時間は決められていないし、電車通勤もしなくていいんですよね。

妊娠8ヶ月となるとお腹も大きいですし、もともと生活リズムが荒れていた私にとっては、通勤不要で時間が決まっていない在宅ワークはメリットが大きかったです」

Webライターで在宅ワークに挑戦して『自分の得意』で稼げるようになった

産前はWebライターとして在宅ワークをしていたたむらさん。今は0歳のお子さんを育てながら、Webライターの仕事以外にも『画像制作』の業務を引き受けているんです!

※画像・動画作成を依頼できる【ORATORIA design】

ORATORIA designでは、画像製作は一律1,980円(税抜)との超良心価格……。

そのうえ、

  • 納品前であれば追加料金無しで修正無制限。
  • お客様が納得頂けるまで、しっかりとご対応させて頂きます。
  • 画像製作は、ご注文から最短即日納品〜最長5日までの納品。

こんな迅速・丁寧なサービスが……(仰天)しかも価格も安いですね…!!!

独身時代、映像系の学校に通っていたので、学んだ技術を使えないかと画像製作の業務も引き受けるようになりました。

今はライターと画像製作、どっちもやっています。

画像製作の仕事は注文があってはじめて成り立ちますが、ライティング業務は「月に10本書けばいくら」という確実な収入が魅力で続けていますね。

できることで安定した収入を得て、得意なことで臨時収入を得るイメージです!

得意が『画像製作』で、できるが『ライティング』。なんだかとっても、魅力的な働き方ですね!

スポンサードリンク



0歳児を子育てしながら家で仕事をする悩みもある

在宅ワークは時間や場所にとらわれない。たむらさんのように職種の垣根を超えて、パラレルな働き方ができるのも事実ですが、在宅ワークならではの不安もあるそうです。

子供の成長につれ、日中の作業が大変になってきましたね。
今までは睡眠時間が多かったのですが、睡眠時間も減り、活動的になってきたので。

だから最近は夜中に作業しています。

1〜2年後も収入がある保証はないので少し不安です……。

0歳児(1歳になる年度)・4月の保育園入所を見送ることにしたのですが、本当に後悔しないかなって心配になっています。

この気持ちは筆者も同感です!

私は子供が生後8ヶ月のころに在宅ワークをはじめたのですが、当時は「在宅で育児もいける!」と思っていたんです。

結局、2歳になった10月に保育園に入園できたけれど、「入園できたからといって仕事を受注できるのか・稼げるのか」という不安がありました。

まとめ

在宅育児と在宅ワークを平行しているとき、最大のネックは予想がつきにくいということ。収入が確約されているわけではありませんし、子供の成長に合わせて、作業時間の捻出が難しくなりますよね。

けれど赤ちゃんを育てている在宅ワーカー・たむらさんは、自分のライフスタイルに合っていると語ります。

自宅で子育てしながら、自宅で仕事をする難しさはあるけれど、在宅ワークは服を着替えず化粧をしなくても働けます(笑)それが結構メリットですね。

旦那の扶養内で外で働くとなると……保育所代や送り迎えなどのストレスがありますが、在宅はその必要がないのもいい点ですかね。

たむらさんのように『できる分野だけでなく得意な分野』も活かしながら、パラレルに働くことができるのも在宅ワークの魅力だと思います。

たむらさんにロゴ作成を依頼する

たむらさん、ご協力ありがとうございました!

【収入公開】専業主婦がランサーズに挑戦!初心者ライターが1ヶ月に稼いだ報酬は?保育園は入れないし、実家も義実家も遠く、どうやって家計を支えていこうか悩んでいたとき、お昼の情報番組でLancers(ランサーズ)が紹介されていました。そこで一念発起!0歳の赤ちゃんを育てる専業主婦がスマホ1台・ネット環境なし(4G回線のみ)でクラウドソーシングに挑戦し登録初月に稼いだ報酬は92.204円です。 収入だけでなく、どんな仕事をしていたのか記録しておきます。 ...
ABOUT ME
ボーボーママ
ボーボーママ
長女出産をきっかけに在宅フリーランスに(保活経験あり)。現在は夫・長女・長男の4人暮らし。社会人経験なしだった私も『家でできる仕事』をコンスタントに受注しています。最高月収は70万円ほど。お仕事のご依頼は『お問い合わせ』から受付中です。