在宅ワーク・ライター

仕事に対するめんどくさいを撃退!フリーランスのスケジュール管理術

やらなきゃいけない仕事は山ほどあるのに、やる気が出ない……。

ストレートに言いましょう。「仕事がめんどくさい」と感じるときってありませんか?

プライベートと仕事の線引ができなかったり、

やりたいこと・やらなきゃいけないことの優先順位がつけれなかったり。

ハッと我に戻ったときには納期や小さなタスクが溜まって自己嫌悪なんて、魔のループに陥ることも多いですよね。

  • 仕事がめんどうくさいと思ってしまう
  • やらなきゃいけないことを後回し
  • やりたいこともたくさんある
  • とにかくスケジュール管理が苦手

そんなフリーランスのあなた。私のスケジュール管理を真似してみませんか?




仕事がめんどくさいと思う心理や理由は?

  • やりがいを感じない
  • 報酬が見合っていない
  • ゴールが見えない
  • 対人関係
  • 体・メンタルの調子が悪い

などなど。

いろんな要素が関係して「めんどくさい」という感情が湧き上がってくるわけですが、

めんどくさいと感じること自体、ダメではないと思います。

なぜなら、めんどくさいの原因をひとつひとつ紐解いていけば、仕事・環境・自分自身が改善するべきポイントがわかるからです。

ただし、どんなにやりがいを感じる仕事であっても、めんどくさい(苦手な)作業は存在するので、めんどくさいゼロでご飯食べていくのは、不可能かと……。

大切なのは「めんどくさい」と上手に向き合っていくこと。

そして、めんどくさいと上手に向き合うために必要なのが、スケジュール管理です!

フリーランスのスケジュール管理術【私編】

私のスケジュール管理は超アナログ方法です。

大事な予定(締め切りとか、家族のことか、誰かに会うとか)は、マンスリーのところにドーンと書いて、1週間の予定を記入できる欄に細かいタスクを記載する…という感じ。

そして、スケジュール管理を行う上で、

  1. やりたいこと・やるべきことの優先順位
  2. 1日単位でやることを決めておく
  3. 仕事以外のタスクを書き出す
  4. 目的とゴールを明確に

上記4つのポイントを重要視しています。

やりたいこと・やるべきことの優先順位

 

ほんとうは…好き勝手にブログ書いたり、サイト作ったりっていう生活が理想的なのですが。(笑)

まだまだ力不足なので現段階でそれやっちゃうと、食いっぱぐれ確実!!(ヒャッホー!)

けれど、仕事をすればするほど、やりたいこともやるべきことも増えるから、とりあえず「今月の優先順位」をザザーと決めます。

生活するのに必要な仕事量(やるべきこと)からスケジュールに組み込んでいき、隙間にやりたいことをやる感じ。

なので、やりたいことはご褒美制。

わたし
わたし
今日の作業終わったらブログ書くぞーーーー!

そんな気持ちで日々、仕事に取り組んでいます。(笑)

なんのために働いているのか、どうしてそれがやりたいのか。目的が明確でないと仕事に対するやる気も出ないので。

1日単位でやることを決めておく

\\ドーーーーーーーーーーーン//

 

字が汚くてすみません……。

納期だけをザザッと書くだけじゃ落としちゃうこともありそうなので、1日単位で「やるべきこと」をあらかじめ設定するのですが……

私の場合、締め切りがとくに決まっていない仕事が多いので、ダラダラにならなように

  • A社火曜日にネタ出し→週に1本は執筆
  • B社ネタ出し1日1個→外注さんに依頼する・自分で2本は書く

みたいな具合で、自分の中でちゃんと目安は設けます。

絶対やる!と、余裕があったらやるっていうのを線引きしておけば、ムダを持て余すこともありません。

フリーランスとして依頼を受ける上で、いちばん怖いのが「納期のダラダラ」

納期だけじゃなくて、修正やら対応時間やら、細かい部分まで「一応の期日」を決めておかないと、ダラダラダラダラず~~~~~とその案件が自分の手元から離れていかないんですよね。

今日やることを書き出して終わったときに線をビュンっと引く瞬間が快感すぎるので、試してみてください!

マンスリーで仕事や予定の全体像を把握し、ゴールに到達するために必要な手順を1日単位で管理するといったイメージです。

仕事以外のタスクを書き出す

仕事だけじゃなくて、役所への書類やら確定申告やら銀行やら、生きていくうえで細かいタスクってたくさんあるじゃないですか。小さなタスクでも残っていると心がモヤるので、書き出しましょう。

ど~しても気分が乗らないときにはこのTO DO リスト(家庭用)からタスクを選んでやっつければ

わたし
わたし
あ~仕事が手につかなかった。私ってまじでダメな子……

みたいな罪悪感も軽減できますよ。

スポンサードリンク



目的とゴールを明確に

なんのために仕事をするのか、どうしてその仕事を選んだのか。

性格や環境で目指したいゴールと目的は人それぞれ異なると思いますが、燃え尽き症候群を回避するためにも明確にした方がいいですね。

私はやりがいよりも、報酬を重視する傾向にありますが、これは現在の生活状況に合わせているだけ。余裕ができてきたら、重視するポイントも変わってくると思います。

「あ~この作業、めんどくさいな~」って思う瞬間はたしかにあるけれど、それは仕事の一部分にすぎません。

たとえば

取材するのは好き、撮影するのも構成考えるのも好きだけど、画像トリミングが苦手でめんどくさい

この場合は、ひとつの仕事の細部にめんどくさいと感じているだけ。だけどステキな記事に仕上げるためにはトリミングも欠かせない要素。

こういう小さいタスクにめんどくささを感じるなら、ゴールがぼやけている証拠なのかなと思います。

「この画像トリミングも、わかりやすい記事を書くためにやってるんだ!」って明確にすれば、重たい腰も持ち上がるはず!!

めんどくさいは、手をつけるまでに時間がかかるだけ

と、フリーランスのライター・2児母の私が実践するスケジュール管理術について、あれこれと書きましたが、

ぶっちゃけ、私も極度のめんどくさがり屋です。

だけど、めんどくさいな~って感じる作業はある程度わかっているので、逆にそういう作業からやるようにリハビリしていくと、意外と抵抗がなくなってくるもの。

めんどくさいな~。これ、苦手なんだよな

って、思っている作業ってやってみればサクッと終わったりもして「いつやろかな・ああ嫌だな」って思っている時間の方が長かったりすることもあります(笑)

とにかく向き合うことが必要で、上手にめんどくさいを乗り越えていくにはスケジュール管理も大切!!

気がつけば納期が目の前に迫りがちというあなたは、今一度、スケジュール管理について考えてみましょう。

仕事のやる気が出ない|フリーランスの私のモチベーションアップ術3選

ABOUT ME
ボーボーママ
2児の母。お肉とビールが好き。フリーライターです。