子育て・教育

授乳の悩み|おっぱいのとき、幸せホルモンより切なくて気持ち悪くなる理由

私だけでしょうか?

おっぱい(母乳)をあげているとき、変な気持ちになるんです。

 

秋の夕暮れいたいな。

どこか懐かしいようで切ない。

いろんな感情が心をグエッと締め付けて、気持ち悪くなるんです。

カンタンにいうと、思春期系のエモい感じ(カンタンじゃないかw)。

 

でも、おっぱいの悩みは十人十色でデリケートなので、なかなか相談できなかったんです。

が、周りにもいました。おっぱいあげるときに、気持ち悪くなってしまうっていう友達が。




おっぱいは幸せなのか?授乳トラブルってややこしい。

母乳育児・ミルク育児。私はどっちでもいいと思っています。

1人目のときは出が悪く、詰まる一方だったのでほぼミルク育児でしたが、

2人目は母乳寄りの混合です。(お酒飲みたいから)

はじめての子育てのときは、おっぱい良好で羨ましいなぁ…と思ったりもしましたが、ミルクだから・母乳だからって理由で子供の成長に違和感を抱いたことはありません。

ミルク神話も母乳神話もウンザリです。

けれど、書かせてください。おっぱいトラブルのことを。

母乳育児の授乳時にありがちなトラブル

  1. 軌道に乗るまで乳が激痛
  2. 授乳から長時間空くと、おっぱいが石化して痛い
  3. 乳出せばなんとかなると思っているパートナーに(以下省略)
  4. おっぱいあげているとき、気持ち悪くなる
  5. ツーンとする感覚が慣れない

母乳育児もミルク育児も、それぞれメリットがあれば、特有のトラブルもあります。

体の仕組みを考えると、そんなおっぱいトラブルもまぁまぁ(痛いけど)理解できるんです。

けれど私が不思議なのが……4です、4!

おっぱいあげているとき、気持ち悪くなる。

授乳中、気持ち悪くなる理由は幸せホルモンか!?

 

とにかくグエってなるんです。

100%悲痛っていうよりは、なんだろう。

めっちゃ心が詰まるというか、懐かしくて悲しくて、

ときには「私ってなんだっけ?」みたいなゲシュタルト崩壊が起きたりするんです。

一般的に、授乳中はオキシトシンといって幸せホルモンが分泌されているから、

授乳中は幸せな気分になったり、安心したりすると言われています。(知らんけど)

やけども、むっちゃ気持ち悪くなる。

さいしょの頃は、食欲も失せちゃうほどの気持ち悪さ。

でも、友達に話しても「え~、わからんなぁ」と言われ……

もしかして、私だけなんじゃないかと不安やったんです。

そこで、1ヶ月検診のとき、産院の先生に相談しました。

スポンサードリンク



授乳中、気持ち悪くなる原因はホルモンバランスと○○

わたし
わたし
おっぱいあげているとき、幸せっていうより、グエっ!ていう変な気持ちになるんですが、私がおかしいんやろうか。ほら、幸せホルモン出てるっていうやん。
せんせい
せんせい
オキシトシンな。ありゃ、ホルモンやから分泌されるとホルモンバランスが悪くなって変な気持ちになることも有り得るやろ。産後やからとくにな。あとは貧血の可能性もあるわ。あ、ていうか貧血出てたから錠剤出しとくわ。
  1. ホルモンバランスが乱れやすい産後(なんなら乱れている)、オキシトシンの分泌によって、変な気持ちになる
  2. 授乳や育児によって貧血が起きていて、気持ち悪さを覚える

母乳をあげると気持ち悪くなる原因として、この2点が浮かんできました。

せんせい
せんせい
幸せホルモン、幸せホルモン言われてるけども、そういうホルモンやってもバランスが悪くなればそうもなるやろ。

と、先生。なかなかザックリで爽快です。

おっぱいのとき、気持ち悪くなるのは私だけじゃなかった

病院の先生に「ホルモンバランスや貧血によって授乳中、気持ち悪くなることも有り得るやろう」と言われても……

そんな話、聞いたことがなかったので「私だけなんじゃ……」という不安は拭いきれません。

けれど実家に帰省したとき、私だけじゃなかったという事実が発覚したのです。

それは、歳上のAちゃん(2児ママ)と、同い年のBちゃん(2児ママ)が遊びに来てくれたときのこと。

赤ちゃんの話しをしていると、AちゃんもBちゃんも『おっぱいのとき気持ち悪くなる感覚』を抱いていたのです!

Aちゃんは、出産で入院したときにおっぱいをあげていたけれど、失恋したときみたいな気持ち悪さを覚え、

Bちゃんは、混合で育てているけれど赤ちゃんが生後6ヶ月になった現在でも、センチメンタルな気持ちになるって。

この気持ち悪さ・違和感がある人が自分だけじゃなくて、ちょっとホッとしました。

比べるところではないけれど、やっぱり安心する……。

おっぱいのキラキライメージがひとり歩きしているけれど、キラキラしてるとは限らないんだなぁ。

まとめ

私も子育て3年生。

おっぱい・ミルク合戦に遭遇することもあったけれど、

おっぱいだからってミルクだからって正直関係ないし、元気に育ってくれさえすればそれでいい。はなまるです。

パイorミルクのマウンティングも、2人目になるとそれなりに上手く交わせるようになりました。

授乳の悩みってほんと、赤ちゃん、大人それぞれだから

自分の悩みが誰かにとっては羨ましく聞こえちゃうことだってあるんです。

だから、こういう悩みを打ち明けにくかったりもするんだけれど(おっぱいのとき気持ち悪いって、字面だけみるとインパクト強いし)

ちょっとずつ、ちょっとずつ、誰かに話してみようと思う。

子育て20年だと考えると、175,200時間マラソンやもんなぁ。

おしまい。

出産・育児系の記事、あります!

ABOUT ME
ボーボーママ
2児の母。お肉とビールが好き。フリーライターです。