フリーランスの手続き・書類関係

会計ソフトfreeeとMFクラウドを比較!青色申告をしてわかった違いと評判

個人事業主(フリーランス)の青色確定申告に必要となるのが会計ソフトです。

私がおすすめする会計ソフトはクラウド会計ソフト「マネーフォワード」会計ソフトfreeeです。

私ははじめての確定申告をMFクラウド(マネーフォワード)で行い、二期目からはfreeeを使って確定申告をしています。

この記事では、人気会計ソフト・MFクラウドとfreeeを実際に使ったレビューをまとめました。

わたし
わたし
どちらも無料で試せるので、まずは実際に使ってみてください!

評判を比較!freeeとMFクラウドの大きな違いとは?

MFクラウドとfreeeを実際に使って感じたメリットとデメリットをそれぞれ比較します。

わたし
わたし
メリットとデメリットをまとめて、どんな人におすすめなのか比較しますね!

会計ソフトfeeeの評判!確定申告初心者さんにおすすめ

会計ソフトFreeeの評判

会計ソフトfreeeは、わかりやすいUIデザインで感覚的な操作ができます!

難しい専門用語をあえて使用していないので、初心者さんにはfreeeがおすすめ。

確定申告の知識がまったくない状態で会計ソフトに触ると、貸方・借方がどちらだったかわからなくなることもあるのですが……freeeには貸方・借方の概念がありません。

日々の記帳は、freeeに会員登録したあと、事業用口座(私は楽天銀行、クレジット付)を設定して、抽出した取引詳細を「自分中心」にぽちぽちと登録するだけでOK。

考えて登録していくので、パニクる要素が少ない印象です。

また、「交通費」「売上」「接待交際費」などのジャンル(勘定科目)についての説明もいちいち調べなくてOK。

会計ソフトfreeeは初心者に優しい設計になっている

会計ソフトfreeeの評判

勘定項目それぞれにカーソル合わせたら、軽く説明してくれます。(画像参照)

しかも売掛金が発生した日は「発生日」をあとから入力すればいいので、取引画面の威圧感も少ないですね。

freeeのデメリットは自動抽出に対応しているサービスが少ない

freeeも連携しているサービスがあるものの、金融機関や決算サービスが中心です。

アフィリエイトやランサーズ、クラウドワークス中心でお仕事している人は、取引データを手入力する手間がかかってしまいます。

わたし
わたし
アフィリエイトやクラウドソーシングでの取引って、1件1000円とか少額の収入が多数発生する人が多いですしね……

連携しているサービス数の少なさがfreeeのデメリットかなと感じます。

MFクラウドの評判|簿記の知識がある人におすすめ

MFクラウドを比較

MFクラウドでは、簿記の基礎に基づいて確定申告を行います。そのため、freeeのように貸方・借方が省略されていません。

freeeの画面と、MFクラウドの画面を見比べてみると、MFクラウドのほうが複雑そうですよね……。

わたし
わたし
簿記の知識がある人は、freeeが使いにくいと言っていました。
  1. データの自動抽出に対応しているサービスが多いのはMFクラウド
  2. 簿記の知識がある方は基礎に基づいたMFクラウドが向いているかも

とくに知っておいてほしいポイントを具体的に解説していきます。

取引データの自動読み取りはMFクラウドの方が優秀

MFクラウドはfreeeで連動できないランサーズ・クラウドワークス・ASP関連などの取引データも吸い上げてくれます。

自動読み取りに対応しているサービス数は圧倒的にMFクラウドの方が多いですね。

いろんなサービスを使ってお仕事をしている方は、MFクラウドの方がいいかも。

税理士さんもMFクラウドをおすすめしていた

知り合いの税理士さんに確定申告の相談をしたとき、「freeeはやめてほしい」と言われました。

というのも、税理士さんは会計ソフトのプロフェッショナルではないので、簿記の基本を省略しているfreeeより、MFクラウドの方がわかりやすいとのことです。

わたし
わたし
このあたりは税理士さんによって見解が違うかも。

freeeもMFクラウドもサポートサービスは評判がいい

また、freeeもMFクラウドもチャットサポートのサービスを提供しています。

会計ソフトの操作方法がわからない部分を質問すると、答えてくれるんです。

この部分は両者同じ感じですが、確定申告前になると、どちらもサポートが混み合う印象ですね……。

まとめ.freeeもMFクラウドも無料で試してみよう

私は簿記の知識もなかったし、確定申告もさっぱりわからない状態で確定申告をしましたが、私にとってはfreeeの方が使いやすかったです。

ただ、簿記をしたことがある人にとってはfreeeの評判がよくないですね。基本にそった設計となっているMFクラウドの方が使いやすいとのことでした。

MFクラウドもfreeeも無料プラン、初月無料キャンペーンがあるので、どちらの会計ソフトが自分に合っているの試してみてください。

わたし
わたし
確定申告の準備はなるべく早めにした方がいいよ!
ABOUT ME
ボーボーママ
ボーボーママ
長女出産をきっかけに在宅フリーランスに(保活経験あり)。現在は夫・長女・長男の4人暮らし。社会人経験なしだった私も『家でできる仕事』をコンスタントに受注しています。最高月収は70万円ほど。お仕事のご依頼は『お問い合わせ』から受付中です。