出産・妊娠

【出産準備】ぶっちゃけいらない育児グッズはコレ!1000人以上の先輩ママが回答

ぶっちゃけ使わなかった育児アイテム

初めての出産準備、赤ちゃんの育児グッズを揃えるのもワクワクしますよね!

しかし、出産準備リストの中に書いているそのアイテム、「一度も使わなかった…」「必要なかった…」と思ってしまうことも!

私も2人の子供を育てているのですが、必要なかった育児グッズがありました。

この記事ではInstagramで1000人以上の先輩ママに回答いただいたアンケートを元に、ぶっちゃけ必要なかった育児グッズランキングとその理由を解説します。

わたし
わたし
アンケートの結果を見て「たしかに!!」と思うことが多かったよ!
出産準備お試しbox

Amazonベビーレジストリに無料登録して、条件を満たすと「出産準備お試しBOX」が実質無料でプレゼント!

おむつやおしりふきなどのサンプルが詰め合わせとなっているので、中身の内容は変動しますが、私もAmazon定期便などでオムツやおしりふきを購入していました。

この機会にぜひAmazonベビーレジストリをチェックしてみてくださいね!→

1000人以上ママの口コミ!必要なかった育児グッズランキング

※このアンケートは私のInstagramで実施しました。1320人のママさんにご協力いただいております。ありがとうございました!

出産準備で購入したけれど、ぶっちゃけ使わなかった、いらなかった育児グッズランキングの結果はこちら!

  1. ベビーベッドや寝具類(568人)
  2. おくるみ(420人)
  3. バウンサー(262人)
  4. ベビーカー(70人)
  5. その他

赤ちゃんの性格・住んでいる場所・家族構成によって回答も様々ですが、お金がかかるベビーグッズはレンタルや中古品を購入して検討してみるのもいいかもしれませんね!

\借りる・買う・シェアできる赤ちゃん用品/

第一位:ベビーベッドや赤ちゃん用寝具類

もっとも多い回答となったのが、ベビーベットや高級布団などの赤ちゃん用寝具類です。

わたし
わたし
実は私も1人目出産時にベビーベットを譲り受けたのですが、全く使いませんでした…。

二人目の出産やペットがいるご家庭では「あってよかった!」の声もありました。

ハイタイプのベビーベッドが夜間授乳中に怖くて使えなかった
赤ちゃん用の布団を買ったけど、高いし、重たいんじゃないかと不安になった
赤ちゃん用の枕は買ってみたけどちゃんと使えなかった。

とくにベビーベッドは使わなくなると処分するのも大変ですよね…。

私自身も1人目の育児中にはベビーベッドを使用しませんでしたが、2人目育児になると「あってもいいかな?」な育児グッズです。

\赤ちゃん用品のレンタル・買取なら/

第2位:ほぼ使わなかった!?赤ちゃんのおくるみ

私もおくるみは出産後の退院する際にしか使っていないです。

おくるみは寒さや紫外線から赤ちゃんを守るだけでなく、赤ちゃんを包んであげることで安心する育児グッズなのですが…使わなかったという声も意外とありますね。

個人的には肌さわりの良いおくるみを購入しておけば、お昼寝布団やブランケットの代わりに使えるかなと。おくるみを揃える際はオーガニックコットンがおすすめです!

オーガニックコットンのおくるみショップ→

第3位:両極端なクチコミ多数!バウンサー

赤ちゃんを乗せて、ゆらゆらすることができるバウンサー。ゆりかごの進化系みたいな赤ちゃんグッズです!

このバウンサーは「あってよかった」と、「いらなかった」の声が両極端に別れている印象ですね…。

私も知人からお下がりをいただいたのですが、あいにく我が子もバウンサーが苦手なタイプでした。

とはいえママさんからの口コミは極端に別れていて、「バウンサーで揺らすとすんなり寝てくれた」「電動バウンサーを購入したので、家事をする間、助かった!」などの声もありました!

わたし
わたし
バウンサーは赤ちゃんが生まれてから、実店舗でお試したうえで購入するのがいいかもしれないですね!

第4位:車社会の場合、ベビーカーは使わないかも?

ベビーカーも車社会の場合は「チャイルドシートは使うけど、ベビーカーは使わない」という声がありました。逆に公共交通機関を利用される方はベビーカーは必須だったとの声も!

こちらも赤ちゃんの性格的にベビーカーが嫌いだったという意見がありました。

私も第一子誕生の際に、お下がりのエアバギーをいただいたのですが、重量がありすぎてほぼ抱っこ!価格を見ると「なかなかするなぁ…」という印象ですね。

第二子誕生の際は、上の子を連れて買い物に行くときに軽量のベビーカーを使用していました。ベビーカーも一時的に使うだけなら、レンタルや中古で十分だなぁと思っています。

\借りる・買う・シェアできる赤ちゃん用品/

出産準備!意外な「いらなかった育児グッズ」はコレ

抱っこ紐が嫌いで抱っこ紐を使わなかった

抱っこ紐も出産前より出産後に試着して赤ちゃんとママ・パパの体型に合わせて購入した方がいいですね!

chat face=”woman2″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]ベビーバスの処分に困ったので、ビニールのものにすればよかった…[/chat]

そうなんですよ…。プラスチックのベビーバスって捨てる時に困るアイテム…。ふかふかタイプのベビーバスの方がいいかもしれませんね!

バンボやスイマーバーは赤ちゃんの好き嫌いに左右される…。

赤ちゃんの好き嫌いに左右されるアイテムは意外と中古で販売されていたりするので、そちらでお試しする方がいいかも!

60サイズの赤ちゃん服はすぐにサイズアウトしてしまいました…。赤ちゃん用帽子や靴下もあまり使わなかったような…

新生児のお洋服って可愛くてついつい買いすぎてしまいますよね💦

出産準備で失敗しないコツは赤ちゃんに合わせて買い足すこと

出産準備ってワクワクしながら便利アイテムを調べたり、使ってみたかったりする商品がたくさんありますが、赤ちゃんや家族の様子を見ながら買い足す方が失敗しないかも!

たとえば、ミルク関連のアイテムを用意したけど、母乳だったり、搾乳機を購入したけど使わなかったり…。私も搾乳機を購入したけど出番があまりなかったです。笑

また、大きな買い物になると、値段・置き場所・処分方法も複雑になります。

レンタルや中古のものを上手に活用したり、赤ちゃんが産まれたあとからでも間に合うアイテムは実際に試してみてから買った方がいいかも!

最近では0歳から始める知育玩具のサブスクリプションサービスも登場していますよ^^

こちらもレンタルですが、月齢に合わせて、毎回6個(15,000円以上相当)のおもちゃが定期的に届きます。

※生後3ヶ月から4歳未満のお子様が対象とのことです。

まとめ:育児アイテムのクチコミは自分の生活を照らして参考にしてね!

育児アイテムのクチコミはたくさんありますが、いちばん大切なのは赤ちゃんを育てている家族の生活環境や悩みと、赤ちゃん自身の性格に合っているかどうかかなと思います。

クチコミで「これで泣き止んだ!」と絶賛されていても、すべての赤ちゃんに通用するわけではないですよね…💦

クチコミだけでなく、ママ・パパ・赤ちゃんの悩みと要望に合わせながら便利な育児アイテムを見つけてくださいね!