フリーランス主婦の子育て

【おむつ比較】Mサイズ・パンツタイプの紙オムツ6種類レビュー|2児母がおすすめするメーカーは?

第二子となる息子が10ヶ月になりました!

この時期の赤ちゃんは、ハイハイしたり、つかまり立ちをしたりと、アクティブに動き回ります。

紙おむつをテープタイプからパンツタイプに切り替えたという方も多いのでは?^^

私も子育て3年目。紙おむつとのお付き合いも、3年目です。

いろんなメーカーさんがさまざまなオムツを販売していますが、すべての種類を試して選べるわけじゃありません。

「どこのオムツがおすすめなの!?」というママさん・パパさんに向けて、私比較でMサイズ・パンツタイプの紙オムツ6種類をレビューていきます!

比較対象となる6種類のおむつはこちら。

  1. メリーズ(花王)
  2. パンパース
  3. ムーニー
  4. GENKI(ネピア)
  5. GOO.N~グーン~(エリエール)
  6. マミーポコパンツ(ユニ・チャーム)




この記事の目次

【おむつ比較】Mサイズ・パンツタイプの口コミ・みんなのオススメは?

【結論】コスパ・フィット感・肌さわり・伸びやすさで見ると……?

まずはさっくりと個人見解で、おむつを比較します!各オムツにどんな特徴があるのかまとめてみました。
※ムーニーマンはMが売り切れているので、お姉ちゃんのBIGサイズで検証

  • 価格:マミーポコパンツ
  • フィット感:ムーニーマン
  • 肌さわり:GENKI!
  • 伸びやすさ:パンパース
  • 吸収力:メリーズ
  • 通気性:パンパース
  • 子どもウケ:GENKI!とGoo.n

長女の赤ちゃん期は、もっぱらメリーズを使っていたのですが、最近では姉弟ともにユニ・チャームのマミーポコパンツをリピート中です。やっぱり圧倒的安さが魅力的……。

各おむつで特徴が異なる!ギャザー比較

おむつメーカーによって、ウエスト部分・太もものギャザーもぜんぜん違います。
それぞれ手を通してみると「締め付けないけど、気持ちよさそう」と思ったのがパンパース。逆に「しっかり締め付けがあるから、細身さんでもいけそう!」と思ったのがグーンです😊

おむつの価格を比較!1枚あたりの値段|激安なのはマミーポコパンツ

スポンサードリンク



次に、価格を比較しましょう。

1枚あたりの価格比較

  • メリーズ:23円
  • パンパース:24円
  • ムーニーマン:21円
  • GENKI(ゲンキ):21円
  • GOO.N(グ~ン):19円
  • マミーポコパンツ:13.7円

※2018年6月現在、アカチャンホンポ・トイザらス・Amazonでの1パック、税抜価格になります。

お買い得パックや販売店で価格は変動しますが、ダントツでマミーポコパンツが安い!

紙おむつでポリマー地獄!洗濯機・洗濯物をなるべくカンタンに片付ける掃除方法春の先っちょが顔を覗かせ、暖かい風が吹き込んでいるというのに、我が家のベランダには粉雪が積もりました。 ええ。 ポリマーって...

Mパンツ・おむつ6種比較!口コミ・評判を徹底調査

調査対象となった6種類のおむつの写真・特徴をまとめてみました。

【メリーズ】吸収力抜群!大きめギャザーでお尻を包むのが特徴

メリーズ:6~11kg(1枚あたり23円)

娘・息子の子育てで、いちばん吸収力があると感じたのはメリーズ。

触り心地も柔らかくふわふわで、オムツ替え時の破りやすさ?も魅力ポイント。

お茶をよく飲み、おしっこの量もなかなか多かった娘は、メリーズくらいの通気性と吸収性が必要でした😅

⇓⇓メリーズのギャザー⇓⇓

☆メリーズ・Mサイズのポイント☆

  • おしっこの量が多めな赤ちゃんも安心
  • おむつムレやおむつかぶれ対策にGOODな通気性
  • 値段は高めだけど、吸収力抜群!

【パンパース】肌さわりと収縮性がスゴイ!おむつの定番メーカー

パンパース:6~11kg(24円)

産院でいちばん使われているおむつ、パンパース。

おむつ業界のレジェントといっても過言ではありません。

他メーカーのおむつと比較して、やや高め。

それもそのはず、

  • 肌さわり
  • 収縮性
  • フィット感
  • 通気性

ともに申し分ありません!

ただ、パンツタイプのものはうちの子には合わず……

うんちさんの背中漏れが多い印象でした。

⇓⇓パンパースのギャザー⇓⇓

☆パンパースのポイント☆

  • 収縮性があるので、どんな体型でも使いやすい(けど、思ったより伸びたりする)
  • 価格は高いが優秀品質!
  • ただしテープとパンツでは使用感が異なる(我が家は漏れやすかった)
  • テープタイプから切り替える際にサンプルを試すといいかも!

パンパースの口コミ・評判は?

【ムーニーマン】柔らかくて、ムレにくいと評判

ムーニーマン:6~11kg(1枚あたり21円)

たくさん動いてもすきまモレ安心でお馴染みのムーニーちゃん。

たしかに、すきまモレも少なく、赤ちゃんのまあるいお尻を包み込むようなフォルムも良しです!

使用感としては、メリーズと似ています!

ただし、ムーニーちゃんの方が吸収力が若干弱いかな?と。

※今回、Mパンツのムーニーが品薄で手に入りませんでしたが、娘の頃はよく使用していました。

☆ムーニーマンのポイント☆

  • Mパンツははいはい~つかまり立ちと赤ちゃんの成長に合わせたラインナップがある
  • 柔らかくてムレにくいけど、おしっこ多めの子だと不安かも

【Genki!~ゲンキ~(ネピア)】アンパンマンのパワーでイヤイヤ期もすんなり履ける

Genki!:7~10kg(1枚あたり21円)

他のおむつにない魅力は、みんなだいすきアンパンマンのデザインという点。

1歳を超えて、イヤイヤ期でおむつ替えたくな~いっていうシーンで重宝するので、我が家は外出用として使っています。

触り心地はふわふわ。ただし、吸収力が少し不安です。

短時間用として使用する際には気にならないのですが……おやすみ時は漏れちゃうかも。

また、少し大きめ設計?で、体型との相性も吟味したいところ。

⇓⇓パンパース・Mサイズと比較⇓⇓

⇓⇓ゲンキ・Mサイズのギャザー⇓⇓

☆Genki!のポイント☆

  • アンパンマンデザインで子どもが喜ぶ
  • 吸収力は少々不安

GOO.N~グーン~(エリエール)】うんちの背中漏れに強い!体型が合えばオススメ

GOO.N:6~12kg(1枚あたり19円)

他メーカーのおむつと比較すると薄めの設計で、価格もやさしいです。

GOO.Nはいないいないばぁっ!のわんわんの絵が描いてあったりするのに、1枚あたり20円以下で購入できるのも魅力。

うんちポケット部分もしっかりしていて、「漏れるなぁ~」って印象はありませんでした。

ウエスト部分・足回りが他のおむつと比べて、少し細めに感じます。

☆ GOO.N(ぐ~ん)のポイント☆

  • 価格が安く、わんわんの絵が描いてある(2018年現在)
  • ウエスト部分・足回りのギャザーは細めの設計
  • 漏れに強いがムレないわけではない

 

【マミーポコパンツ】コスパとキャラ重視をするなら、コレ!

マミーポコパンツ:6~12kg(1枚あたり13円)

さいごはコスパ最高オムツの代名詞『マミーポコパンツ』です!価格が安い分、性能を重視しちゃうと満足度は低く感じます。

9ヶ月の息子がいちばん使用しているオムツですね。圧倒的な安さとミッキーの絵柄で、子どもウケはよし。

漏れたことはありませんが、他メーカーと比べるとゴワゴワしています。

おむつ被れしやすい子は、ちょっとつらいかもしれません……。

☆マミーポコパンツのポイント☆

  • 圧倒的に安い
  • 漏れにくい
  • ただし、お肌が心配な方にはおすすめできない

マミーポコの口コミ・評判

【評判】オススメおむつ(Mサイズ)・勝手にランキング

「え……じゃあどのおむつがいいんだよ」となったあなたの参考になりたいので、

さまざまな角度から、勝手にオススメランキングを作ってみました!

おむつを選ぶポイントとしては、『どの部分を重視するか?』。

たとえばおむつで肌が被れやすいなら、肌にやさしいおむつを選びたいですし……おしっこの量が多めなら、吸収力に重視したいですよね。

価格重視!安くてお財布に優しいおむつランキング

  1. マミーポコパンツ
  2. GOO.N(グーン)
  3. ムーニーマン

肌に優しい!やわらかくて、触り心地のいいおむつランキング

  1. ムーニーマン
  2. パンパースかGOO.N
  3. メリーズ

吸収力抜群!おしっこ多めなお子さんにオススメしたいおむつランキング

  1. メリーズ
  2. パンパース
  3. ムーニーマン

子どもが喜ぶ!キャラクターおむつランキング

  1. Genki!(ゲンキ)
  2. GOO.N(グーン)
  3. マミーポコパンツ

まとめ.赤ちゃんの肌質・体型・行動にあわせてオムツを選ぼう

テープタイプのおむつから、パンツタイプのおむつへの切り替えを検討するとき、赤ちゃんの成長も著しい時期です。

寝返りして、はいはいして、つかまり立ちして……と、Mサイズのおむつにお世話になる期間は、体型だけでなく行動にも大きな変化があります。

生後6ヶ月になった赤ちゃんの成長記録!体重・身長・授乳回数・生活リズムは?子が生まれて半年。生後6ヶ月になりました。ここ数日では自己主張が出てきたり、他の赤ちゃんにも興味を持つようになった気がします。体重や身長、授乳回数や生活リズム、できるようになったことを、赤ちゃんの成長記録をブログにまとめてみました!生後6ヶ月の赤ちゃんを育てるママさん・パパさんのちょっとした参考になれば嬉しいです。(が成長の差も大きい時期なので、比べすぎないようにしてくださいね。)...

「最近漏れるなぁ~」って感じるときは、赤ちゃんの行動とおむつの相性が合っていないときなのかも。

私もメリーズ・ムーニーちゃんを行き来したり、トップバリューのおむつを使ったり……(そして今はマミーポコ)おむつメーカーは定っていません。

赤ちゃんグッズを取り扱っている店舗で試供品がもらえることもあるので、

そういったキャンペーンを活用しながら、お気に入りのおむつを見つけてくださいね!😆

今回、ご紹介したおむつの価格は、2018年6月現在、アカチャンホンポ・トイザらス・Amazonでの1パック、税抜価格になります。

購入店舗やまとめ買い、キャンペーン等で価格変動があるのでご注意ください!

赤ちゃんの育児ブログ・おすすめ記事

 

ABOUT ME
ボーボーママ
ボーボーママ
長女出産をきっかけに在宅フリーランスに(保活経験あり)。現在は夫・長女・長男の4人暮らし。社会人経験なしだった私も『家でできる仕事』をコンスタントに受注しています。最高月収は70万円ほど。お仕事のご依頼は『お問い合わせ』から受付中です。