メンタル・考え方

逃げる人生?絶対にしない「やりたくないことリスト50」を作ってネガティブを原動力にする方法

やりたいことリスト100を作ることで、人生の目標・今すべきことが明確になり、夢を実現できるという話はよく耳にします。

私も小学生の頃からやりたいことをリスト化していたのですが、そういえば『絶対やりたくないこと』をリスト化した経験はありません。

絶対にやりたくないことと聞くと、ネガティブな印象を受けるでしょう。

やらないといけないことから逃げているんじゃないか?

わがままで自分勝手だ!って。

でも、やりたくないことをやらない、しない人生って素晴らしいですよね!エクストリームに幸せです!

そもそも、やりたくないことも出来るようになるって素晴らしいことでしょうか?

そりゃ得意も苦手も、伸ばせていけばサイコーだけど、苦手なことより得意なことを伸ばしたい。

やりたくないことを我慢してでもやるよりは、やりたいことを生き生きと楽しみたい。

私の苦手分野は誰かの得意分野でもあるから、得意な人がいれば得意な人にやってほしいなっていうのが本音です。(笑)

というわけで、やりたくないことに時間を消耗しないためにも、やりたくないことリスト50を作ってみました。

やりたくないこと(しないこと)リストを作る2つの理由

カルロス
カルロス
でも、やりたいこと考える方がポジティブじゃね?

ええ、そうです。絶対に。

やりたいことを考える方がポジティブハッピーです。

それでも私がやりたくないことリストを作った理由は以下3つの理由から。

やりたくない!ネガティブな感情の方が必死になれるから

これは嫌だ!苦手だ!怖い!!って拒否反応を示すモノゴトの方が必死になれませんか?

たとえば、私はワンちゃん大好き・ゴキブリ大嫌いなんです。

ワンちゃんが道端を歩いていれば「はぁ…かわいい~ふわふわだなぁ匂いたい~!」ってなるし、心が満たされニヤニヤしちゃいます。

とはいえ、50m先にワンちゃんがいようと、猛烈ダッシュで駆け寄りはしません。

けれど大嫌いなゴキブリは別。

ゴキブリの気配を少しでも感じようものなら、全神経と五感を研ぎ澄まします。

「カサっていったよね!?今……。冷蔵庫の裏が怪しい……」

「そこの棚の後ろで気配を感じる……」

そして姿を捉えようものなら、恐怖と不安でいっぱいの体と脳みそを全身全霊で動かして、なんとか外へ追いやろうとします。

嫌いだから。苦手だから。

そう、嫌い・苦手といったネガティブな感情って、必死になるんです。瞬時に動けるんです。

『やりたくないこと・なりたくない』の裏側には、
『やりたいこと・なりたい』が必ず潜んでいます。

夢や理想を実現するために、やりたくないを原動力にするのも、合理的ですよね!

やりたくないことリストの方が優先順位が明確だから

また、やりたくないことをやらないためには、何が必要かを効率よく考えれるんです。

たとえば、

  • プロジェクトの一員になりたい!
  • 新婚旅行でハワイに行きたい!

やりたいことリストにこの2つがあったとします。

プロジェクトメンバーへのお誘いと、新婚旅行でハワイに行く日が重なっていたら、どんな選択をするでしょうか?

究極の選択ですよね……。

けれど、やりたくないリストなら優先順位も明確です。

  • 働きたくない
  • 1Rの部屋は住みたくない

今より少し、収入を増やさないとずっと1Rの部屋から引っ越せないとき、どちらを選ぶでしょうか?

これも究極の選択かもしれませんが、上記であげた「やりたいことから究極の選択をする」よりも瞬時に答えが出るはずです。

やりたくないってネガティブな感情かもしれないけれど、やりたくない理由がハッキリしているから、効率的でムダも少ない。

やりたくないことをやめる方法がわかる

やりたくないけど、渋々やっていることって小さなものから大きなものまでいろいろありますよね。

「会社やめたい~」とかそういったやりたくないことなら、気が付きやすいけど、

『小さなやりたくない』は見過ごしがちじゃないですか?

どんなに『小さなやりたくない』でも蓄積されるとストレスに感じるはず。

やりたくないことリストは、やりたくないことをやめるキッカケにもなるんです!

夢を叶えるやりたくないことリスト50、作ってみました

では、『私のやりたくないことリスト50』を発表します。

  1. 通勤したくない
  2. 毎日家事したくない
  3. 洗濯物畳みたくない
  4. いじめ
  5. 面白いことができない
  6. 挑戦できない
  7. イライラしたくない
  8. 生活リズムを乱したくない
  9. 自分のペースを失いたくない
  10. 長時間労働
  11. ケンカしたくない
  12. 太りたくない
  13. 嫌な仕事を引き受けたくない
  14. 人を騙したくない
  15. 利己主義になりたくない
  16. 条件が悪すぎる依頼を引き受けたくない
  17. フリーランス同士で媚びを売りたくない
  18. ブログを書く時間を失いたくない
  19. 便秘になりたくない
  20. 人の意見に流されたくない
  21. ご機嫌取りになりたくない
  22. 偉そうな人になりたくない
  23. 好きな仕事を失いたくない
  24. 二日酔い
  25. つまらん誘いに乗りたくない
  26. 体調を崩したくない
  27. 老後を心配したくない
  28. 子どもに当たりたくない
  29. 断る勇気を失いたくない
  30. 納期はぜったいに破りたくない
  31. 言いたいことが言えなくなるのは嫌だ!
  32. オフィスフォーマル嫌だ
  33. 焦りたくない
  34. 見てみぬふりはしたくない
  35. タトゥー嫌いな人と関わりたくない
  36. 諦めたくない
  37. 食べたくないもの食べさせてこないで!
  38. ライブにいけなくなるの嫌
  39. 飲み会行けない生活、嫌
  40. 徹夜が続くのは嫌
  41. ワクワクできないの嫌
  42. 人ごみに行きたくない
  43. 自分に嘘をつきたくない
  44. 人にも嘘をつきたくない
  45. 損得でものごとを考えたくない
  46. 人のせいにしたくない
  47. 悪い方向に考えたくない
  48. 欠点ばかりを探したくない
  49. 酔っぱらいで迷惑がかかる人の相手をしたくない
  50. 子どもを悲しませたくない

わりとスラスラ出てくるものですね。

このやりたくない・しないリストを全体的に見ると、

  • 自分のペースでやりたい仕事を選びたい
  • お酒を飲みにいきたいけれど、酔っぱらいの相手はしたくない
  • 仕事はしたいけど、ぼちぼちで続けたい
  • とにかくご機嫌取りになりたくない!

って、自分の願望がよ~~~くわかります。(笑)

【結果】やりたいことが見つからない人や就活中の人にオススメ!

「夢を実現させるためにやりたいことリスト100を作ろう!」といわれても、
自分が本当にやりたいことが見つからないって人は多いと思います。

あと、就活中の人は「働かなくちゃいけないけれど、働きたい仕事がわからない」って悩みを抱えていることも。

そんな人にこそ、やりたいことリストじゃなくてやりたくないことリストを作ってほしい。オススメします。

やりたくない=譲れない部分でもあるので、やりたいことがわからないなら、まずはやりたくないことを明確にしてみませんか?

まとめ

潜在意識の中で「しなければ!やらなければ!」と思っていても、意外としないでいいことって多いかも。

「やりたくない」はネガティブに捉えられていますが、やりたくないことをやらないっていう勇気も必要です。

やりたいことやなりたいものが見つからないなら、無理やり「やりたい」を探すより、まずは「しない・やらない」を考えてみてください。

現状と上手く付き合っていく方法が見いだせるはず。

ABOUT ME
ボーボーママ
2児の母。お肉とビールが好き。フリーライターです。