フリーランス主婦が稼ぐコツ

在宅ワーカーさん向けの無料サロンを運営するメリット3つ

Webライター向け 無料サロン 運営してみた

在宅でWebライターの仕事をしているボーボーママ(@bowbow_mama)です。

先日、突発的に在宅ワーク&フリーランスさん向けの無料サロンをはじめました。

現在メンバーは約10名。『フリーランスの尻に火をつけるサロン(尻に火サロン)』と題して、チャットワークで日々のやりとりをしたり、お仕事の話をしたりしています。

まだ数日しか経っていないけど、やって良かった!!

今日は尻に火サロンの目的や、無料サロンを運営して感じたメリットについてお話します。

わたし
わたし
これからサロン運営をしてみたい人や、サロンに入ってみたい人の参考になると思います〜!

在宅ワーカーさん向け無料サロンの概要・目的


Twitterで仲良くしているWebライターのこゆきさんとDMしているとき、ふと思いついたんです。「作業報告するとサボらなくなるんじゃないか!?」と・・・。

とはいえ、Twitterで収入公開しているとドヤ感が出てしまうかもしれないし、お金の匂いを漂わせることに抵抗がありました。

クローズドな場所で、一目を気にせず報告しあって「お尻に火がつくようなやる気を蓄えたい!」これを目標にして、尻に火サロンメンバーを募集したのです。

すると、ツイートを見かけた在宅ワーカーさんが参加してくれました。

属性は・・・ほぼWebライターさんです。同業者さん。

今のところ、メンバーは10名ほど。とくに発言回数も設定していませんし、絶対返信しなくちゃダメっていうルールもありません。仕事の合間にチラッとのぞいても、一方通行で呟いてもOKというスタンスです。

無料サロン運営、3つのメリット

まだ一週間経っていませんが、個人的には超面白いです。無料サロン。

私がとくに良かったわ!と思う点を3つだけピックアップします。

1.作業報告によって仕事のモチベーションが上がる

尻に火サロンでは、何記事かいたとか、売上がどうだったとか。みんなマイペースに呟いているんですが、誰かの頑張りをみると「わあ!!私も頑張ろう」と思えるのでモチベーションもアップしますね。

最初にお誘いしたこゆきさんは、月収100万円を目指してらっしゃるし・・・(もうすぐそこまで)


かとうさんというバリバリライターさんは、ディレクションなどもやってらっしゃるし・・・で、超刺激をもらえます。


同業者さんだけど、業務内容も人それぞれなので「あ〜こういうお仕事もあるんだ!」という発見も多いですね。

わたし
わたし
3万円分くらいの記事をかけちゃうやる気がもらえましたわ

2.仕事の裏話を思いっきりできる

在宅ワーカーさん、WebライターさんとTwitter上で交流できるのですが、Twitterって不特定多数の人の目に触れるので、それなりに気を遣います。(一応・・・)

でも無料サロンはチャットワーク内でやりとりをしているので、かなりオフレコな会話内容。仕事に対する考え方を共有できます。

たとえば、文字単価UPに必要な考え方を話したり・・・

月収100万円近く稼いでいるWebライターさんの最初の一歩に触れられたり・・・

正直に話せる場所があるだけで、すっっごく気楽になるんですよね、在宅ワークって。

3.在宅ワークの孤独感が減少される

あと他愛のない会話もしています。これから保育園のお迎えだとか、遊びに行ったとか、お酒飲んだとか(笑)

在宅ワーク、フリーランスって基本的に一人でお仕事をしている時間が長いので、コミュニケーションを取る時間も減ってくるんですよね・・・。

ちょっとしんどくなったら、「しんどい」って呟けるだけで、気持ちに余裕ができます^^

在宅ワーカー向けサロンを無料にした理由

それは・・・私が気楽にサロン運営をしたかったからです。

今、月3〜5万円を在宅ワークで稼ぐサロンを運営しようかな・・・と検討中なのですが、お金をいただくからには、いただいたお金以上の価値を提供しなければいけません。

規模が大きくて管理が大変・・・となると話は別ですが、現在のところメンバーも10名なので、とくに有料にする意味もないかなと。(要するに自分がやりたかっただけ・・・)

高い金額だからといっていいサロンとも限らないし、安い金額だからといって悪いサロンとも限らないし。もしもサロンに入会したことがない人は、まず無料サロンに入会して、サロンがどんなものなのかお試ししてみるといいですよ!

稼げないWebライターが戦える分野を見つける方法【高単価への道は?】Webライターが稼げない原因として、『分野(ジャンル)選びを間違っている』可能性が考えられます。Webライターといっても、美容であったり、金融であったり『記事のジャンル』は異なるのです。高単価になりやすい分野もあるけれど、高単価ジャンルで普通に戦うだけでは、稼げるWebライターにはなれません。今日はWebライター向けに、自分が戦える分野を見つける方法について解説します。思うように単価が上がらなかったり、どんなジャンルの記事を書けばいいのか悩んでいるライターさんは、この記事を参考に方向性を変えてみませんか?...

まとめ

ということで、在宅ワーカーさんも、自分に合うサロンを見つけられたら、作業効率や仕事に対する考え方がどんどん進化すると思います^^

肝心なのは『自分に合うかどうか』ですね。有料サロンの評判もいろいろあるけれど・・・人によって感じ方は違うので。

自分の目的にあったサロンを探してみてくださいね〜!

ABOUT ME
ボーボーママ
ボーボーママ
長女出産をきっかけに在宅フリーランスに(保活経験あり)。現在は夫・長女・長男の4人暮らし。社会人経験なしだった私も『家でできる仕事』をコンスタントに受注しています。最高月収は70万円ほど。お仕事のご依頼は『お問い合わせ』から受付中です。