フリーランスのお役立ち情報

生産性を高める!フリーランスがタイムマネジメントを実践するヒント3選

フリーランスのタイムマネジメント

フリーランスの大きな魅力は自由に働けること。しかし、1日には24時間しかありません。

そこでタイムマネジメントを意識すると、限られた時間を管理し、有効に時間を活用しましょう。

フリーランスがタイムマネジメントを意識すれば、生産性を高めることができるのです。

自由に働けるフリーランスであるからこそ、上手にタイムマネジメントをしてみませんか?

この記事では、タイムマネジメントが苦手なフリーランスに向けて、タイムマネジメントを実践するヒントを3つピックアップしました。

フリーランス歴4年のゲストライターKが、実体験を元に効果的なタイムマネジメントのコツをご伝授します。
わたし
わたし
今日はゲストライターKさんによるPR記事です!

タイムマネジメントは目標達成のための時間管理である

フリーランスのタイムマネジメント

タイムマネジメントは「時間管理」と訳されますが、それ以外にも意味があります。

目標を達成するためにタスクを効率的に実行し、時間を有効活用するための行動を管理する手法を指しているのです。

タイムマネジメントは大きくわけて、2つの側面があります。

  1. 日常の仕事効率の向上
  2. 時間効率の向上

「日常の仕事効率の向上」のためには、カレンダーや手帳の活用、するべきことを書きだすToDoリストの作成、仕事の重要度や緊急性によってつけられた優先順位づけなどがあります。

「時間効率の向上」のためには、業務やコミュニケーションの改善や、タスクの進捗状況を可視化するプロジェクトマネジメント、ブレーンストーミングの活用などのアイデアを創出があげられます。

タイムマネジメントを実践する3つのヒント

フリーランスの時間管理

とはいえ、どうすれば効果的なタイムマネジメントを実践できるのか、ヒントを3つ具体的に紹介します。

適切な優先順位をつけ効果的なToDoリストを作成する

NASAを作ったアメリカ第34代大統領のアイゼンハワー氏が行っていた「アイゼンハワー意思決定マトリックス」は、効果的なタイムマネジメント術として認識されています。

基本的に仕事を4つに分類して優先順位を付けるのです。

  1. 重要+緊急=すぐにやるべきこと
  2. 重要+緊急ではない=スケジュールすべきこと
  3. 重要ではない+緊急=人に任せる
  4. 重要ではない+緊急ではない=やらなくても良い

「緊急」と「重要」の違いを明確にして仕事に取り組みましょう。

集中して短時間で作業する(ポモドーロテクニック)

ポモドーロテクニックは、短い作業と休憩を繰り返す方法です。

具体的には「25分間の作業+5分間の休憩」を1ポモドーロとして、4ポモドーロ(2時間)ごとに30分間の休憩を取り、これを繰り返します。

1ポモドーロ内で作業を終わらせることを目標にするので、集中力につながり、最終的には生産性が高まるのです。

ポモドーロテクニックは、リサーチやブログの運営、エンジニアなどのクリエイティブな仕事の作業をする際に適しています。

これらの仕事をフリーランスや副業としてに行われている方にお勧めです。

わたし
わたし
私も基本的には短時間集中で仕事をしています。作業に対して短い目標時間を決めて取り組むので質のいい集中力を発揮できています!

スマホのタイマー機能を使用してもいいですよね。

生産性を低くするものを制限する

メールや電話、TwitterなどのSNSは、生産性を低下させる要因です。

時間と集中力を失われないように制限すると、うまく時間と集中力を管理できます。

たとえば、メールの確認を1日1回または2回(朝と夕方)に制限するなど。

わたし
わたし
私は重要なメールだけ、通知機能を使ってお知らせできるようにしていますよ!

まとめ:フリーランスはタイムマネジメントが大切!

フリーランスとして信頼され、収入をアップするためには、生産性を高めることが必要です。

フリーランスは外に働けに出られない人からも注目されている働き方。限られた時間で作業をしているフリーランスもたくさんいるのです。

今回紹介したタイムマネジメントを実践する上でのヒントを実践してみてくださいね!

 

ABOUT ME
ボーボーママ
ボーボーママ
長女出産をきっかけに在宅フリーランスに(保活経験あり)。現在は夫・長女・長男の4人暮らし。社会人経験なしだった私も『家でできる仕事』をコンスタントに受注しています。最高月収は70万円ほど。お仕事のご依頼は『お問い合わせ』から受付中です。