ブログ・サイト運営やgoogleadsense

サーバー『ロリポップ』のプラン変更!ブログの表示速度・PVがアップした。

ブログ・サイトの表示速度が遅いなぁと感じていました。使用していたサーバーはロリポップ。

いちばん安いプラン、ライトプランを利用していたんですよね。(ケチとかじゃないで!)

サーバーを契約した当初は、ブログやサイト運営が続くかわからなかったので。(笑)

カルロス
カルロス
むっちゃ飽き性やしな!

ブログの離脱率が90%・滞在時間の平均は1分未満。

「これは……ちょっとまずいぞ?」と感じ、ライトプランからスタンダートプランに変更したら……

表示速度・離脱率・滞在時間・PV数ともにアップしました。




ロリポップは遅い?プランを変更したら、ブログの表示速度がアップした。



ロリポップのプランを変更した結果、遅いと感じていた表示速度もアップし、PV数にも変化がありました。

月額270円(税込)のライトプランから、月額540円(税込)のスタンダートプランへの変更です。

カルロス
カルロス
料金がアップするぶん、いいこともあるんやで!
  • ディスク容量は2倍以上(50GB⇒120GB)
  • データベースは1個から30個まで利用可能
  • モジュール版PHPの利用可能
  • 転送量アップ

と、ライトプランからスタンダートプランに変更すると特典盛りだくさん。

プラン変更は契約期間に合わせて、残りの月数で反映される

ちなみに、2年契約でライトプランを使用していたのですが、残り月数はあと6ヶ月。

ということで、ライトプランとスタンダートプランの差額料金×6ヶ月でプランを変更できました!

ロリポッププラン変更後のサイト表示速度の変化について

ブログ・サイトの表示速度(読み込み速度)が遅いと、読み込み中に離脱するユーザーが増えると言われています。

また、2018年夏頃からはGoogleの検索表示アルゴリズムに、表示速度が関係してくると噂になっていますよね……。

いずれにしても、サイト・ブログの表示速度が遅いと損をする!

実際に私も、サイトの読み込み速度が遅いとウィンドウを閉じちゃいます。(笑)

「どうにか表示速度を早くしたい!」という一心で、

画像圧縮系のプラグイン導入したり、
表示速度を遅くさせる要因を潰したりしていましたが……
ライトプラン使用中の表示速度はこの通りです。

変更前(ロリポップ・ライトプラン時)

月額250円ですしね……。
PageSpeed InsightsでLOW(56/100)判定です。

エックスサーバーの方がいいのかな?と思ったこともあったけれど、右も左もわからない状態でサーバーを契約したので、こだわりはありませんでした。

エックスサーバーに比べると安かったし😅

ただ、サイトもひとつだけではないし、そろそろライトプランは限界かも?

ちなみに変更直前の当ブログの状態は、1日700PV・離脱率92%・平均セッション時間40秒となかなか問題あり。

離脱率・セッション率ともに気になる数字です。
低ければいいというわけではないんですが、写真の多い記事はとくに離脱率が高かった……。

スタンダートプランに変更後(モジュール版PHPも変更)

LOW(56/100)判定からMedium(74/100)判定に…✨

プラン変更後・モジュール版PHPを適用した結果、表示速度が早くなりました!

PV数 700PV⇒1000PV
離脱率 92%⇒79%
平均セッション 40秒⇒1分20秒

PV数・離脱率・平均セッションにも大きな変化が……!

表示速度だけが原因ではないですが、やっぱり遅かったんだな……。

まとめ.WordPressならロリポップよりエックスサーバーがおすすめ?

「WordPressなら、ロリポップよりエックスサーバーがおすすめ」とブロガーさんから聞いたんですが、

結局どっちがいいんでしょうね……😅?

けれど、実感として本気でサイト・ブログをするなら、ロリポップのライトプランは遅いと感じるかも。

他社にない安さが魅力なので、試しに使ってみたい人にはオススメできます✨

私もゆくゆくはエックスサーバーに変えてみようかな?

⇓⇓ワードプレスの運用にオススメ!⇓⇓



ABOUT ME
ボーボーママ
2児の母。お肉とビールが好き。フリーライターです。