在宅Webライターで稼ぐ方法

ランサーズ社員が教える!稼ぐ人のプロフィールに共通する5つの特徴

クラウドソーシングサイトでも代表的なのがLancers(以下:ランサーズ)とクラウドワークスですよね!今回、ランサーズが主催するMeetupに参加しました。

そこで、発注側と受注側の気持ち、稼いでいる人の特徴も知っているランサーズ社員の方からクラウドソーシングで受注率の高いユーザーのプロフィール共通する5つのポイントを伺ったのでシェアします。

ライター・デザイナー・プログラマーと職種を問わず、通用する秘訣です。

クラウドソーシングで稼いでいる人・受注率が高い人は、どんなポイントに気をつけているのでしょうか?

登録してみたけれど、なかなか思うように稼げない……。
頑張っているけれど、目標とする収入に届かない……。

こんな悩みを抱えているなら、ご紹介するポイントをもとに、自分のプロフィールを見直してみませんか?

もちろん、ランサーズ以外のクラウドソーシングサービスを利用する上でも通用するポイントです。




『クラウドソーシングで稼ぐ人』のプロフィールに共通する5つの特徴

「クラウドソーシングは稼げない」そんな評判を耳にすることがあります。

もちろん、サイトとユーザーの相性も関係しているでしょう。

クラウドソーシングで収入を増やしたい!という気持ちが少しでもあるなら、クラウドソーシングで収入を得ている人に学ぶべし。

ランサーズ社員の方に伺ったクラウドソーシングで稼いでいる人のプロフィールで共通する5つの特徴は、以下の通りです。

  1. 実績・ポートフォリオをわかりやすく記載する
  2. プロフィール写真を設定する
  3. 表示名・検索表示文で最大限アピールする
  4. 連絡・稼働可能な時間帯を記載する
  5. 魔法の言葉を添える

では、それぞれのポイントを具体的に解説していきましょう。

1.実績・ポートフォリオはわかりやすく記載しよう!

プロフィールをわかりやすく作ると、依頼する側もどんな人物がイメージしやすいですよね。

とくにクラウドソーシングはネットを介した取引となります。

年齢、学歴、職務経験などを記載して、『自分のイメージ』を伝えたいですよね。

けれど人物像をイメージできても、実績やポートフォリオを見なければ、その人がどういう仕事をするのかわかりません。

だからこそ、ランサーズで受注したい分野の実績やポートフォリオも掲載すべし

とくにライターは、過去の執筆記事をポートフォリオとして登録すると受注率がグンとアップします。

在宅ワークで恋愛コラムニストになる方法|イタい失恋も家計の足しになるって本当?こんにちわ!はじめまして! 恋愛対象は割と何でもいけちゃう雑食タイプ、 上は13歳、下は4歳とストライクゾーン広め、 付き合う...

*実績ない初心者さん、記名記事がない人はどうするの?

ランサーズを使っている人の中には駆け出しの方、記名記事を執筆したことがない方もいます。そういった場合、どうすればいいのでしょうか?

公開できる実績がない人の対処法は以下の通りです。

  1. 匿名記事で執筆した記事をポートフォリオにしてもいいか、クライアントに許可を取る
  2. 特定されないよう文章で実績を表現する※『○○系の商品を販売するECサイトでセールスコピーを担当』など
  3. ブログやサンプル記事を用意する

匿名で公開された実績でも、

自分の名前で大々的に公開するのはNGだけど、営業で使用するポートフォリオくらいならいいよ~

と、いってくださるクライアントもいますよ。

私もランサーズに登録した当初、この方法を取り入れていました。

極端なたとえですが、「東大卒です! 学歴はありますし、こんなことしてたんです! 」と説明されても、目に見える何かがないと説得力がありません。

誇れる実績がなくてもいいんです。ポートフォリオはいつでも作れます。

実績に信憑性を持たせたい・プロジェクト提案でライバルと差別化したいのであれば、「目に見える何か」を意識してみましょう。

副業でプチ稼ぎするなら身につけたい認識能力とは?自分で仕事を作る方法会社の給料だけじゃ満足できない!プチ稼ぎしたいけれどバイトは辛いなぁ……。 保育園に入れないから、働きには出れない。お家で在宅ワー...

2.顔写真じゃなくてもOK!プロフィール写真を設定しよう

TwitterやInstagramで、知らないユーザーにフォローされたとします。

そのとき、フォローするかどうか判断する基準にプロフィール写真の有無がありますよね。

クラウドソーシングを利用するクライアントも同じ気持ちです。

ランサーズを利用している人のデータを分析しても、プロフィール写真を設定している人の方が圧倒的に受注率が高いとのこと。

最近では、ランサーズ検索結果の上位表示に顔写真の有無が関係してくるようになりました。しかし、顔出しをしていなくても稼いでいるランサーズユーザーがたくさんいます。

顔出しに抵抗がある方は、ランサーズストアココナラを活用して、あなたらしいプロフィール写真を作ってみましょう。

\300円からアイコンが作れるココナラ/

3.ランサーズの表示名・検索表示でアピールする

プロフィールに掲載される表示名を最大限に有効活用しましょう。

たとえば、イラストレーターの山田ハナコさんという方がいたとします。

  1. 山田ハナコ
  2. 山田ハナコ@イラストレータ・漫画も描けます

いかがでしょう?

表示名を工夫して「自分の専門」を明確にすると、検索で辿り着くクライアントさんの目にとまりやすいですよね。

これをランサー検索SEOと呼びましょう!(笑)

フリーワードで検索したクライアントの検索結果に表示されやすくなります。

*検索結果はプロフィール文・前半180文字程度が表示されます!

また、ランサーズのランサー検索・アルゴリズムが変更されました。

検索結果には、プロフィール文・前半180文字程度が表示されます。

ということで、プロフィール文・前半180文字を有効活用すべし。

はじめまして!フリーライターの○○です。

こういう出だしもアリだけど、初っ端から

【美容・金融ジャンルが得意なライター】です。

と、ガンガン自分のアピールをしてもいいかなと。

*表示名に自分の状況を明確にすると効率アップに!?

また凄腕さんになると、自分の専門アピールだけでなく

  • 山田ハナコ@デザイナー(今忙しいです)
  • 山田ハナコ@デザイナー(新規案件はお問い合わせください)

このように、自分の状況も明確にしているそうです。

こうすることで、スカウトをお断りする手間が省けたり、クライアントも依頼の相談をしやすくなるんだとか。

4.連絡・稼働可能な時間を記載しよう

  • 育児や介護の合間をぬって、在宅で仕事をしたい人
  • 平日は会社勤めだけど、土日はランサーズで副業をしたい人
  • 仕事が不安定だから、シフトに合わせて仕事をしたい人。

クラウドソーシングはさまざまな環境の人が利用しています。

これは、クライアントだって同じです。

だからこそ、連絡・稼働可能な時間も記載しましょう。

とくに記載がない場合「この人の営業時間は9~17時かな~?」なんて思われてしまうこともあります。

実際は平日の9~15時に稼働しているのに、クライアントは「19時頃まで仕事をしているかな? 」という憶測で、連絡をしているかもしれません。

この認識の違いがお互いの不安を駆り立てる原因に繋がるかもしれないのです。

また、1日5時間の稼働なのに、8時間稼働と想定してお仕事を依頼してくる可能性もありますよね。

  • 自分の連絡可能時間
  • 稼働時間を具体的

これらを記載しておくと、クライアントにとって「依頼しやすい・信頼できるフリーランス」になれるでしょう。

5.魔法の言葉「気軽にお問い合わせください」を添える

仕事を受注する立場の人だけでなく、仕事を発注する立場であるクライアントも、「外注さんとお取引したことはあるけど、クラウドソーシングは使い始めたばかりで要領が掴めない」と、不安を抱えているケースが多いそうです。

わたし
わたし
だからこそ、プロフィールのどこかに魔法の言葉を添えておきましょう!

「何かわからないことがあれば、気軽に問い合わせてください」
「質問・相談はいつでもメッセージでお問い合わせください」

こんなヒトコトがあるだけで、安心感を与えられるはず。

場所と時間にとらわれない自分らしい働き方ができるクラウドソーシングですが、実際に対面する機会がないので、縮まりにくい距離があるのも事実。

顔が見えない取引の中では、気遣いも欠かせないポイント。

まとめ.プロフィールは24時間365日閲覧できる履歴書

スポンサードリンク



クラウドソーシングサイトのプロフィールは、サイトがある限り、24時間365日閲覧できる履歴書です。

自分が寝ているときも、ご飯を食べているときも、出かけているときも、たくさんのクライアントがフリーランスを探しています。

そう考えると、見過ごせないポイントなのでは?

まっさらな状態で自分を客観視すれば、受注につながりやすいプロフィールを作成できるはず!

自分の得意分野・経歴を分析したり、仕事を通じてクライアントに何を提供できるのかを考えたりしながら、あなたらしく・そして相手の立場になっても『わかりやすい』プロフィールを作って、受注率の高いフリーランスを目指してみましょう。

自分の長所がわからない!強みを見つけるたったひとつの方法自分で自分の強みを認識できていますか?面接などでも「あなたの強み(長所)はなんですか?」と聞かれますよね。実は仕事をするうえでは、能力よりも自分の長所を知ることが大切なんです。今日は自分の強みがわからないあなたに向けて、『自分の長所(強み)を見つける方法』を紹介します。...

 

ABOUT ME
ボーボーママ
ボーボーママ
長女出産をきっかけに在宅フリーランスに(保活経験あり)。現在は夫・長女・長男の4人暮らし。社会人経験なしだった私も『家でできる仕事』をコンスタントに受注しています。最高月収は70万円ほど。お仕事のご依頼は『お問い合わせ』から受付中です。