子育て・教育

想像力&感性を育む絵本!tuperatupera(ツペラツペラ)のオススメ作品7選【大人にも】

tuperatupera

モノづくりユニットとして、ご夫婦で結成された『tuperatupera(ツペラツペラ)』

呪文みたいで不思議な名前ですが、

顔ノートやうんこしりとり、パンダ銭湯など子どもが大好きな絵本の作家さんであり、

NHK・Eテレで放送中『ノージーのひらめき工房』で、アートディレクション・セットなどを手がけているクリエイターさんです。

0歳の息子・2歳の娘もtuperatuperaの絵本が大好き。そして私も顔ノート時代から、大好き!

ということで、子どもだけじゃなく、大人にもオススメしたい!
tuperatuperaさんのオススメ絵本&作品を7つピックアップします。

  • tuperatupera(ツペラツペラ)って、どんなクリエイターさんなの?
  • どの絵本が何歳くらいの子に向いているの??
  • ツペラツペラの絵本世界点のレポ
アルヨ
アルヨ
めっちゃ創作意欲掻き立てられるねんで~モノ作ってる人にはとくにオススメアルヨ!




夫婦ユニット・tuperatupera(ツペラツペラ)ってどんなアーティスト?


2002年に活動を開始したユニット、tuperatupera(ツペラツペラ)。

亀山達矢さん(三重県出身)と中川敦子さん(京都府出身)によるユニット。絵本やアニメーション、雑貨などさまざまな作品を作っています。

ご夫婦でもあるお二人ですが、絵本作家として活躍する前は『布』を使った作品を手がけていました。

現在では創作活動はもちろん、大人も子どもも一緒に楽しめるワークショップを開催したり、舞台美術なども行ったりしているそうです。

実生活でも子育てをされているお二人の作品は、子どもからのウケも抜群!!!!

なのですが……大人の熱量もハンパない😆✨

ほんと、見ているだけでかわいいが溢れ出てきます。(笑)

tuperatupera(ツペラツペラ)のオススメ絵本&作品7選

スポンサードリンク



0歳の赤ちゃんから幼児さん。小学生と幅広い年齢で楽しめるtuperatuperaの絵本・作品は、大人もドハマリ間違いなし!

「ツペラツペラが大好き!」というハンドメイド作家さん、デザイナーさんも多いんですよ😍✨

紙・ノリ・はさみがお仕事道具とおっしゃるお二人。

絵本を読んでいるだけで、工作のアイデアも広がります!

超個人的なオススメ作品を7選ピックアップ。どんな人・年齢におすすめしたいのかも合わせて紹介しましょう❤

0歳・赤ちゃんのファーストブックにオススメな絵本『あかちゃん』

あかちゃんが大好きな丸っこ~い絵本。

モチーフも赤ちゃん。題名も『あかちゃん』です。

ページを開くと、まんまるお顔の赤ちゃんがいろんな表情を見せてくれますよ。

ぶ厚い紙で、つるつるコーティングなので、赤ちゃんが舐めたり、引っ張ったりしても大丈夫そう!

はじめての絵本・ファーストブックとしてオススメしたいです。

カルロス
カルロス
もうすぐ3歳になるボーボーの娘も好きな絵本ダゾ

全人類が惹きつけられるあいつがテーマの絵本『うんこしりとり』

1歳半くらいになると、突如としてうんこやおならにハマる子どもたち。

あのうんこ・おならムーブメントって、永久不滅なのでしょうか?

ということで、ツペラツペラさんの『うんこしりとり』をオススメしたいです。

うんこモチーフの絵本ですが、子どもの大好きな遊び「しりとり」でできています。

うんこしりとりですから、『こ』からはじまる無限うんこループ。

カルロス
カルロス
『こ』がつくうんこってバリエーションあるっけな!?

こうきゅうなうんことか、こきざみにふるえるうんこが登場しますよ。(笑)

これを読めば、しりとりに強い子になれるかもしれない……!!

スポンサードリンク



2歳さんから小学生さんに人気な絵本『パンダ銭湯』

パンダのための銭湯『パンダ湯』に訪れたパンダの親子のお話です。

が!!!

この銭湯では、子どもに大人気の動物・パンダの秘密をこっそり覗くことができます……。

ページをめくるたび、かわいいパンダの正体が暴かれていくのです。

この発想がほんとに面白くて、大人も「ぷぷっ」と笑えるんですよね^^

  • 第3回 街の本屋が選んだ絵本大賞 大賞
  • 第6回 MOE絵本屋さん大賞2013 第6位
  • 第7回 児童書担当者が選ぶ子どもの絵本大賞 in 九州「この本よかっ!!」第1位
  • 2013年 ブックスルーエ衝撃絵本部門 大賞
  • 第5回 ようちえん絵本大賞 特別賞”こどもがまんなかPROJECT賞”
  • 第7回 週刊文春 “R-40本屋さん大賞” 絵本・児童文学部門 第1位
  • 第5回 リブロ絵本大賞 大賞
  • 第3回 日本おふろ大賞 話題賞

と、たくさんの賞を受賞している話題作です。

 

1歳・2歳・3歳児がハマっている仕掛け絵本『しろくまのパンツ』

パンツをなくしてしまった『しろくま』が、自分のパンツを探す旅に出かけるお話。

お友達のねずみさんと、パンツを探していると……

小さいパンツや

水玉のパンツ。

お花のパンツ……。

と、個性豊かなパンツが登場します。

穴からパンツが見えて、「誰のパンツかな~?」と次のページを開くと、パンツの持ち主が登場するしかけ絵本。

1歳の頃、クリスマスプレゼントにしたのですが、今でもよく見ています😆✨

パンツ・うんこ・おならラインは子どもの興味をくすぐるのですかねぇ😅

 

幼児~小学生向けのストーリーが7つ!『ワニーニのぼうけん』

ワニのワニーニが、大冒険。

おおきなたこのおじいさんや、いろえんぴつの馬。

個性豊かなキャラクターとであって、海や山を大冒険するお話です。

7つの物語が1冊に詰まっていますよ。

貼り絵で作られた絵本は、なんだか暖かくていいですよねぇ。この作品の構図がものすごくかっこいい!

 

工作のアイデアに!想像力を豊かにする『tuperatuperaの手づくりおもちゃ』

NHK・Eテレの工作番組『ノージーのひらめき工房』でもアートディレクションを担当するtuperatupera。

かわいいくてユニークな作品は、身近にあるモノから生まれています。

そんなtuperatuperaが提案する『手づくりおもちゃ』が紹介されている一冊。

紙コップやペットボトルなど、なんでもないモノからどこにもないモノ作ってみませんか?^^

不器用さんでも、「子どもになにか作ってあげたい!」「一緒に作ってみたい!」と思えるはず。

世界にひとつだけのオリジナル作品を作ろう!『ジャバラワークブック』

私はまだ購入していないのですが、立ち読みしたら欲しくなったので紹介します!

人や動物、不思議な生き物……みんなが手をつないで長く伸びたジャバラ絵本です。

実はこの絵本、購入時には未完成。

シールや紙を貼ったり、絵を描いたりして、世界でひとつだけのオリジナル絵本を作るんです。

tuperatuperaが注目されるキッカケとなった『かおノート』のように、自分たちの手で作る発想絵本。

想像力・発想力を豊かに育んで、『つくる』が楽しくなること間違いなし!

【レポ】ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展に行ってきた!

tuperatupera

tuperatuperaの初となる大規模展示『ぼくと わたしと みんなの tuperatupera 絵本の世界展』に行ってきました😆

2017年に横須賀美術館で開催時には、歴代2位の4万6000人を動員したんだとか……!

私は三重県立美術館に行ったのですが、土曜日&展示の終盤ということもあり、会場は大賑わい!

子どももたくさんいたけれど、大人も多かったですね。

  • しろくまのパンツのしろくま
  • パンダ銭湯のセット
  • 子どもが遊べるキッズスペース

tuperatuperaの作品が生で拝めるだけでなく、体験型のブースも設置されていました。

パンダ銭湯もしろくまも長蛇の列になっていたので撮影できなかったです😅残念……。

会場全体に「こんなところにも!」とビックリする仕掛けがありました。

展示会場で購入したtuperatuperaグッズ

展示も大満足な内容でしたが、販売グッズもすごかった……。

物欲炸裂しちゃいましたがここは冷静になって、

  • うんこしりとりの今治タオル
  • パンダ銭湯の手ぬぐい
  • うんこしりとりのマスキングテープ
  • しろくまのパンツのり

上記4点を購入。

tuperatuperaはのりのイメージが強いので、しろくまのパンツのりを購入しました。

お家に帰ってから、娘とパンフレットをチョキチョキ切って、コラージュして遊びましたよ😆

カルロス
カルロス
三重の美術館、常展もめっちゃよかったゾ

tuperatupera展示・今後の日程は?

スポンサードリンク



三重県立美術館での『ぼくと わたしと みんなの tuperatupera 絵本の世界展』は、2018年6月10日(日)まで。

夏休みは埼玉のうらわ美術館で開催される予定です。

tuperatupera展示の日程

  • うらわ美術館(埼玉)⇒2018年7月7日(土曜日)~ 8月31日(金曜日)

まとめ.tuperatupera絵本からはじまる『つくる』楽しさ

tuperatuperaさんの絵本・作品は『つくる』が楽しくなる仕掛けが詰まっています。

tuperatupera絵本を読んでいると、小さい頃のワクワクしていた感覚を思い出せて超楽しい😆※語彙力

また、作品中の絵もじっくり見ていると、珍しい素材を使っているわけではなく、身近にあるものを使って、『発想』で見せているものが多いんですよね。

お子さんと絵本を読むだけでなく、絵を見ながら工作しても面白いですよ~😍✨

 

 

ABOUT ME
ボーボーママ
2児の母。お肉とビールが好き。フリーライターです。