子育て・教育

子供服の断捨離!モノが捨てられない症候群でも1日で35着を処分した秘訣はコレ

我が子の成長が嬉しい反面「もうこのサイズには戻らないのか……」とサイズアウトした子供服を溜め込んでいた私。

もともと片付けも苦手で、捨てられない症候群です。

しかも子供服っていろんな理由が重なって、断捨離が難しいんですよね。

「とっておけば、下の子が着れるかも」

「この洋服、高かったし、メルカリで売りたいな」

「友達の子供にお下がりとして渡そうかな?」

「思い出だし。気が向いたら、リメイクしよう」

思考回路は『もったいない』に蝕まれ、捨てられないループ!

けれど、そんな私が”ものを持たないミニマリスト”にあこがれて、たった3つの手順で1日35着の断捨離に成功したんです。

もう一度いいます。

もともと片付けも苦手で、捨てられない症候群の私でも処分できたんです!




子供服を断捨離する方法!たった3つの手順で不用品を捨てちゃおう

長女が産まれて2年半。溜まりに溜まった、捨てられない子供服の山。

断捨離の決心もできず、ギュッと袋に押し込めてクローゼットに封印していました。

そんな私が子供服の断捨離成功に至った方法をお話をします。

断捨離の手順はたった3つ。この3つのポイントを踏まえながら処分していきました。

ステップ1.『今』使うか使わないかで子供服を分別する

スポンサードリンク




断捨離のさいしょのステップは、使っているもの・検討中・使っていないもので分別すること。

「使っている」と言っても、着目すべきは『今』です。

「いつか着るかもしれない」

「お下がりで使えるかも?」

と思っている洋服も『使っていないもの』として分別しましょう。

使えそうではありません。「使っているか、いないか」です。

ここにフォーカスしていかないと、いつまで経っても断捨離に踏み込めないので……(苦笑)

この段階でもあれよあれよと出てくる子供服。

また着るだろうと置いていた洋服を見直してみると、不要なものばかりでした。

また着るかもって思っていても、置いている事実すら忘れているのです。(笑)

ちなみにこの段階ではバッサリ捨てれるものだけ断捨離すればOK。

使っていないものはとにかく『検討中アイテム』

いったん、保留して、処分できるものはバシバシ捨てていきましょう。

ステップ2.断捨離できる?捨てるか迷ってしまうものを見直す

次は検討中アイテムとして処分を保留した洋服を見直します。

「これ、高かったんだよねぇ……」なんてお洋服はお下がりやフリマに出してみようと思っているアナタ。

その服の行く末、本当にありますか?

お下がりで譲り渡したり、フリマに出品したりするなら『今すぐできる気力があるかどうか』。

今すぐフリマ出品とかしそうにない。

お下がりとして譲り渡しそうでない場合、思い切って捨てちゃいます。

断捨離のポイントは「いつかじゃない、今でしょ!」※参考:林修先生

それでも、後ろ髪を引っ張るお洋服ってあるんですよね……。

  • ほとんど着ていないもの(新品・未使用に近い)
  • 高かったもの
  • 思い入れのある洋服

たしかに、まだまだ着用できそうなものもありますし、デザインが気に入っている服も。

ただ、小さかった我が子へ馳せる思いを抑えて、冷静に見直します。

ほら、毛玉だらけ!!!!!!!

このお洋服はリメイク品だったので、捨てられなかったのですが毛玉がヤバイのでサヨナラします。

サヨナラするときはギュッと抱きしめたあと、雑巾としてリサイクルして処分。

これで後悔の念が半減します。

ステップ3.思い入れのある子供服を断捨離する

小さかった我が子が愛用していた、思い入れのある子供服。

いつか子育てが一段落したら……

いつか子供が手を離れたら……

押入れにしまっておいた子供服をギュッと抱きしめ、振り返って、深酒したい!

なんて思っていました。

けれどこの考えは、友人の話でガラリと変わります。

旦那の実家でアルバムいっぱい見せてもらったんだよねー。
あと、幼稚園のときに作った工作とかも。めっちゃ可愛かったわ!
わたし
わたし
へぇ~、マメな義母さんだね!私も子供グッズ、保管してるけどw
でもさ、赤ちゃんのときの洋服もとってるんだよ。義母さん
わたし
わたし
わたしもだ(心の声)
綺麗に使ってはったんやけど、経年劣化でボロ雑巾みたいになってて、ちょっと怖かった

まずいぞ。非常にまずい。

ひとりで勝手に楽しむ予定で保管していたのだけれども、捨てずにいたら、いずれ私も見せびらかしそう……。

いや、悪いことではないのだが、今使わないものは今、使わないのだ……。

ということで、思い出がある洋服は一着だけ残して処分しました。

※どうしても一着だけとっておきたかった。

断捨離する基準は冷静さと客観視

結果として、35着の子供服とサヨナラしました!

断捨離する基準としては

断捨離する基準

  • 今使っていないもの
  • 誰がいつ使うか目的が明確でないもの

この2つの基準を冷静かつ、客観的に考えるということ。

使おうと思って購入、譲り受けたものですから何かしらの思い入れはあります。

けれど、まず、客観視してみてください。

使い道のあるものなのでしょうか?

「誰かが着てくれるかもしれない」と思って保管している洋服。あなたがリサイクルショップで見つけたら、購入するようなものでしょうか?

「お下がりであげようかな」と思っている子供服は、あなたが誰かからもらったとき、子供に着させようと思う状態でしょうか?

お下がり用にと思って保管していた服も、落ち着いて見直してみると人にあげれないレベルだったりするんですよね……。反省です。

それでも捨てられなかった子供服の行方

スポンサードリンク




と、自分なりに厳しめのジャッジで分別し、断捨離しましたが、それでも捨てられなかった子供服もあります。

8着くらいかな。

かなり状態も良かったので、お下がりちょうだいって言ってた友人宅へお嫁に行きました。

※「使わなかったら、雑巾にしてね」とヒトコトを添えて。

【おまけ】断捨離しきれない子供服の行き先

  • メルカリなどフリマアプリに出品してみる
  • リサイクルショップで買い取ってもらう
  • 保育園や児童館の予備服として寄付する
  • ワールドギフトを利用する
  • 環境事業センター等に提供する

後悔しながら断捨離したけど、メリットたくさんだった!

断捨離した洋服を思い出してはちょっと切ない気持ちになったけれど、

必要なものをすぐに見つけられる(探し物が減った)し、片付けの手間が激減しました。

もうちょっと数を絞れたら、タンスや衣装ケースを撤収してハンガーポールで収納したいです。

ちなみに、私のお洋服もついでに断捨離しちゃいました。

私の重い腰があがるキッカケとなったのはyuzukoさんのブログです!

https://yuzusizu.com/2018/02/03/post-1181

私の断捨離道は始まったばかり。

必要ないものとサヨナラして、スッキリ快適な生活を目指していきたいと思います!

ABOUT ME
ボーボーママ
2児の母。お肉とビールが好き。フリーライターです。