Webライターのランサーズ攻略

評判!ランサーズは稼げない口コミは嘘である理由と初心者さんが稼ぐコツ

ランサーズの評判と口コミ

副業・在宅ワーク初心者さんにおすすめしたいのが、クラウドソーシング「ランサーズ」でWebライターとして働くことです。

しかし、ランサーズの評判や口コミをみると……稼げないという噂もあります。この評判や口コミは本当なのでしょうか?

私は「ランサーズは稼げない」という評判を信じなくてもいいと思っています。

なぜなら私もランサーズでWebライターの仕事をはじめ、ランサーズだけで年間200万円近くの収入を得ているからです。

この記事では「ランサーズじゃ稼げない」と思っている初心者Webライターさんに向けて、ランサーズで稼げないという評判は信じなくていいよという話をしてみます。

「Webライティングってどうすればいいの?」「経験もスキルもないなら、どうすればいいの?」そんなあなたにランサーズで稼ぐためのヒントをお送りできたら幸いです。

評判!「ランサーズは稼げない」口コミは嘘である

ランサーズやクラウドワークスなど、クラウドソーシングは稼げないという評判がつきまとっています。

しかし、稼げないという口コミは信じなくていいです。

なぜなら「稼げない」という口コミを発信している人が受注した仕事、努力、工夫が目に見えないから。

「ランサーズは稼げない」この口コミはあくまで結果論であり、それまでの過程がわからないのです。

ランサーズは稼げないという口コミが生まれるパターン

稼げないと悲しんでいる人は2パターンのケースがあります。

  • 努力をしたけれど、努力するポイントがズレていた
  • もっとカンタンに稼げると思っていた

残念ながら「カンタンに稼げると思っていて、稼げない」という口コミを投稿している人は、ランサーズでの副業が向いていないかもしれません。

ランサーズで稼ぐためには、『稼げるようになるまでの実績づくり』が重要だからです。

しかし「努力や工夫をしてみたけれど、うまくいかない……」「コツコツ頑張っているけれど、どうすればランサーズの売上がアップするのかわからない……」このケースであれば、努力の方向性を変えれば稼ぐことはできると思います。

ランサーズは稼げないではなく、実績を積み上げるまで稼げないだけ

私が「ランサーズで稼げないという口コミ・評判は噓」という理由は、ランサーズ内での実績を積み上げるまでが稼げないだけだからです。

私も、社会人経験がなく、際立ったスキルや資格がない状態でランサーズに登録しました。

一般的なタイピングスキルと、平均的な文章力はあったものの、当時の自分にWebライターのスキルが備わっているかというと、そうではありません。

それでも、ランサーズ登録初月に月9万円近くを稼ぐことができました。

以前のブログで紹介しましたが、当時の私が着手していたのはタスク作業という、カンタンなアンケートや軽い文章作成のお仕事です。

  • 1件1円〜10円くらいのアンケート
  • 400文字で50円程度の文章作成

上記のような軽作業を中心に作業して、ランサーズの使い方・Webライティングのコツを学んだからこそ、1文字1円以上の案件をいただけるようになったと思っています。

とはいえ、当時はマッハでタイピングをして時給300円、500円くらいになれば上出来でした。ここからステップアップをしないままだと「ランサーズは稼げない」といっていたはずです。

ランサーズは稼げないという口コミを信じる前にやるべきこと3つ

もちろん、Webライティングの経験があったり、特化したスキルを持っていたりするのであれば、最初の段階からプロジェクトに提案して高単価案件をゲットできる可能性はあります。

しかし、そうでないからこそ「稼げない」と悩んでしまうんですよね……。私も当時は「もっと稼ぎたいけど、これ以上は稼げないかもしれない」と悩んでいました。

では、ランサーズ初心者さんが、この稼げない期間を有効活用して、次のステップへ繋げるためには何ができるのでしょうか?

私はWebライターのお仕事をしているので、その視点でやることを3つピックアップします。

  1. できそうと思った案件に提案する、タスク作業を積み重ねる
  2. 自分のできるをアピールするプロフィール作り
  3. スキル以外の部分を徹底的に伸ばす

1.できそうと思った案件に提案・タスク作業を積み重ねる

タスク作業は報酬額が安いけど、タイピング速度をアップさせたり、ランサーズの使い方を学ぶためにはピッタリな作業です。

そもそもランサーズで稼いでいるライターさんも何パターンか存在しています。

  1. 専門的な分野で高単価な案件を執筆しているタイプ
  2. 高速タイピングと慣れで量産できるタイプ
  3. 自分の付加価値をしっかり売り出せているタイプ

初心者ライターさんの場合『高速タイピングと慣れで量産する』このパターンならすぐに真似できますよね。

ランサーズで稼げるようになるまでの壁は『慣れ』にあるのです。

サイトの使い方、Webライティングの基礎を学ぶためにも、できそうな案件にチャレンジをして、少しずつステップアップをしていきましょう。

文字単価1円以上のプロジェクトに提案するなんて無理……

と思っていても、最初は0.5円、次は0.8円と、段階を踏んでいけば文字単価に対する抵抗もなくなってくるはずです。

2.自分のできるをアピールするプロフィール作り

Webライターの世界では、何が強みになるかがわかりません。私は高校も中退していますし、社会人経験もなく、学歴コンプレックスの塊でした。

だけど、以下のような部分をアピールするようになってから、スカウトが増えたのです!

  • フリーターだったから職歴だけは豊富
  • 水商売の経験がある
  • アンダーグラウンドな音楽シーンに詳しい
  • ダメンズ好きである

一般的に考えると、ビジネスで売り出せるようなポイントじゃないですよね……。

しかし、Web上にはさまざまなコンテンツがあります。自分がなんでもないと思っている経験が、お仕事に繋がるケースもあるのです。

>>稼げないWebライターが戦える分野を見つける方法【高単価への道は?】

3.スキル以外の部分を徹底的に伸ばす

ライター未経験であっても、文章力に自信がなくても、『一緒に仕事をするパートナー』として、スキル以外の部分を徹底的に伸ばすことはできます。

  • 連絡・レスポンスを早く返す
  • 納期より早めに納品する
  • 積極的に提案する

などなど、このような部分は心がけ次第ですぐに実践できるんです。

「もしも自分がクライアントだったら、どんなライターさんとお取引をしたいかな」と考えてみると、喜んでもらえる工夫ができますよ!

ランサーズのリアルな口コミ・評判はTwitterにある

ランサーズは稼げない……という口コミや評判を見かけるのは、匿名掲示板が中心です。

私はランサーズを使っている在宅ライターさんとTwitterで繋がっているのですが、真剣に取り組んでいる方の収入報告を見ていると「稼げないわけではない」と感じます。

わたし
わたし
ランサーズのリアルな評判や口コミを知りたい方は、私がおすすめしているWebライターさんのTwitterアカウントを見てみてください。リアルな口コミをチェックできます
ランサーズのリアルな評判が知れるTwitter

まとめ.ランサーズの稼げない評判を信じる前に

ランサーズに登録したばかりで、実績が少ないときは、思うように案件を取れなかったり、書いても書いても思うように稼げないことがあります。

しかし、この下積み期間さえ突破できれば、ランサーズで月10万円くらいまでは稼げるようになるんです。私もそうだったので……。

難しい分野になればなるほど、単価も高くなるけれど、そのぶん求められるものも多くなります。

まずは自分のできそうな案件に、意欲とマナーを携えて挑戦してみてください!

その積み重ねこそがランサーズで稼げるようになるコツです。

\校閲支援ツールもおすすめ/


>>【文賢】は100を超える独自の判定ロジックを用い、あなたの書いた文章の改善点を指摘します。

ABOUT ME
ボーボーママ
ボーボーママ
長女出産をきっかけに在宅フリーランスに(保活経験あり)。現在は夫・長女・長男の4人暮らし。社会人経験なしだった私も『家でできる仕事』をコンスタントに受注しています。最高月収は70万円ほど。お仕事のご依頼は『お問い合わせ』から受付中です。