子育て

子育て中イライラして辛くなったりした時、聴くと幸せになるおすすめ曲3選

子育て中って、ふいに辛くなったり、イライラして自己嫌悪に陥ったりすることがありませんか?私はよくあります(笑)

登園時間が差し迫っているというのに、なかなか準備をしない姿。

家事や仕事に追われ構ってあげれないとき。

子どもとの生活は初恋よりも切なかったり、イライラしたり、嬉しかったりと、感情の起伏がジェットコースターのようになるんですよね。(笑)

現在3歳児と1歳児を絶賛子育て中の私もよくイライラしてみては、自分の不甲斐なさに涙することもしばしばあります。

「子育てつらい…」そんなときに聴くと、心がスッとするオススメ名曲3選

そんなときに、ちょっと一息ついて聴いてみたい音楽をコッソリ紹介します。

スポンサードリンク

おすすめ1.今日を歩く/タテタカコさん

柳楽優弥くんが主演をつとめ、カンヌ国際映画で男優賞を受賞した作品、『誰も知らない』で主題歌を提供したタテタカコさんの楽曲『今日を歩く』。

ケンカをしたりふざけたり 本気で今日も体当たり大泣きしたり笑ったり かわいいほっぺは忙しい

子供が一生懸命、今日を歩いている風景。なんでもないけれど、小さい靴が並んでいる玄関。慌ただしい子育てだけど、終わったころには小さい靴や小さい服がある生活が恋しくなるんだろうな〜と思えるような一曲です。

ちなみに1歳&3歳の子供を連れて、タテさんのライブにいったとき……

1歳は泣く。3歳は一緒にハモる(適当な歌詞でw)と、テンヤワンヤだったのですが(笑)

「可愛い声が聞こえています。泣き声も笑い声も我慢しなくて大丈夫ですからね!」とおっしゃってくれて。ああやっぱり素敵な人だなきゅん!となりました。

おすすめ2.寝る子よ育て/ハンバートハンバート

ハンバートハンバートもホッコリソングが多いですね。

この楽曲はEテレの番組で使われています。

家族をテーマにした音楽が多く、どこか懐かしい気分になります。

おすすめ3.誕生日/熊木杏里

関西圏の方にお馴染み!(笑)

ニュース番組で今日生まれた赤ちゃんを紹介するコーナーがあるのですが、その中で流れています。

子供たちもこの歌を耳にすると「赤ちゃんの生まれた歌だね〜」と喜んびますね。(笑)

まとめ

予測不可能な出来事ばかり起きる子育て。叱りすぎて悲しくなったり、自分がいやになったりすることがあります。けれどこういう気持ちも、子育て中の醍醐味なのかもしれませんね。

ちょっと疲れたときは、ゆっくり音楽でも聴いてみませんか?

ABOUT ME
ボーボーママ
ボーボーママ
長女出産をきっかけに在宅フリーランスに(保活経験あり)。現在は夫・長女・長男の4人暮らし。社会人経験なしだった私も『家でできる仕事』をコンスタントに受注しています。最高月収は70万円ほど。お仕事のご依頼は『お問い合わせ』から受付中です。