子育て・教育

離乳食グッズは全部100均で購入可能! 私が買った100円アイテムリスト

離乳食をはじめるとき、

おしゃれなプレートと、調理器具も揃えなきゃ!

なんて、アレコレ離乳食グッズを眺めていると

「あれ? 意外と離乳食グッズって高くつくな……」って思いませんか?

実は離乳食に必要な道具や便利グッズは、100均でコスパ最高にすべて揃えることができるんです!

この記事では、100均で購入できる離乳食グッズをリストアップしてみました。




100円で購入可能!離乳食に必要なグッズをリストアップ

まずはじめに、離乳食に必要なグッズをリストアップしてみました!

  1. 冷凍ストック用アイテム(ジップロックや製氷皿)
  2. 離乳食に使う調理器具(すり鉢・すり棒・おろし金・裏ごし器)
  3. ヌードルカッター
  4. お食事エプロン
  5. 子供用食器
  6. 離乳食用スプーン

こんな感じ。

これらのグッズは、全て100均で購入できます。

離乳食期全体で必要となってくるグッズですよね。

それぞれ、どんな場面で必要なのでしょうか?
100円で購入した私の感想を踏まえながら解説します。

離乳食グッズ①冷凍ストック用アイテム〈離乳食全般で使用〉

※写真は作り置きを小分けして保存するためのシリコンカップ

食品用のジップロックや製氷皿、お弁当用のシリコンカップなどは、

離乳食を作り置き&冷凍ストックする際に活躍します。

離乳食は月齢期に合わせて、食事の硬さを調整していくのですが、

生後9ヶ月~11ヶ月頃の「カミカミ期」まで、ドロドロ・ベタベタなペースト状態が基本

食品を潰したりすりおろすので、調理に手間がかかってしまいます。

その上、一度にたくさんの量を食べれないので、ちまちま毎食作るの……面倒くさくなっちゃうんですよね。

そこで活用したいのが離乳食の作り置き&冷凍ストックです。

  1. 作ったペーストの粗熱を取る
  2. 製氷皿に入れて冷凍
  3. 小分けでジップロックしてストック!

という感じ。

製氷皿は、小分けで冷凍できるので1食ずつのストックが作れます。

ただし、製氷皿は取り出しにくいことがあるので、お弁当用のシリコンカップを活用しても便利ですよ。

離乳食グッズ②離乳食に使う調理器具

スポンサードリンク




私が必要だなと感じた離乳食に使用する調理器具は以下の通り。

それぞれ、どういう場面で使用するかを紹介します。

  • すり鉢/すり棒【ご飯や野菜を小さく潰す】

すり鉢、すり棒で、赤ちゃんが飲み込みやすい硬さに潰します。

私はもともと100均で購入していた家庭用のものを離乳食で使いました。

赤ちゃんの調理器具はわけたいという方は、100均のもので問題なく使用できます。

  • おろし金【果物を絞ったり、繊維を潰す】

リンゴや梨など、ちょっと固めの果物の果汁を作ったり、根菜の繊維を潰すために使用します。

離乳食初期~中期頃に使用していました。

私は受け皿付きのものを100均で購入。

みかんなど柔らかい果物を絞るときは、簡易ジューサーがあると便利ですが、

こちらも手動であれば100均で販売しています。

  • 裏ごし器【離乳食初期で10倍粥を作るために使用】

裏ごし器は特に離乳食初期の頃、10倍粥を裏ごしするために使用します。

目が細かいものであれば、茶こしや味噌こしでも代用可能。

私は100円の味噌こし器を離乳食で活用していました。

味噌こし器であれば、細かくカットした野菜や麺類を茹でるとき、バラバラになりにくく、そのまま水洗いや塩抜きもできますよ。

離乳食グッズ③.ヌードルカッター〈離乳食中期から活躍〉

ヌードルカッターは茹でた麺をカットするための道具です。

離乳食中期から活用しました。

ヌードルカッターに関しては、離乳食が軌道に乗ってきて、一緒に外食するときに使っていましたね。

100均でもケース付きのヌードルカッターが販売されているので、外食先でうどんをカットするときに大活躍。

写真は私が購入したもので、離乳食カッターという商品名でした。

カットだけでなくマッシュもできるんです。

離乳食後期~2歳頃の『食べ散らかし対策』についてはこちらの記事をどうぞ!

離乳食グッズ④お食事エプロン〈2歳頃まで使用〉

初期の頃はお食事エプロンがなくても、意外と平気でした。

けれど、離乳食中期から、上手にご飯が食べれるようになるまで必要となるアイテムです。

私は長女が保育園に入園する際、お食事エプロンの洗い替えが足りなくなったときに、100均でお食事エプロンが販売されていることに気づきました。

まぁデザインはちょっと……だけど、100円でも問題なく使えます。

すぐグチャグチャになっちゃうので、デザインよりもコスパ重視ですよね。(笑)

離乳食グッズ⑤離乳食用スプーン

離乳食用スプーン(フィーディングスプーン)は、子供用スプーンと比較しても、小さいサイズ。

底も浅いので、離乳食が始まった赤ちゃんでもお口に入りやすい設計になっています。

離乳食期(赤ちゃん)用のフォークと、通常の子供用フォークを比較するとこんな感じ。

フォークは麺がしっかりキャッチできるよう、引っ掛かりがついています。

こっちはスプーンを比較してみました。

較べてみると、全然大きさが違いますよね。

先端部分も、赤ちゃんが「おえっ」てならないように、平たい設計となっています。

プラスチックやシリコン製、木製は、金属製のような冷たさを感じませんよね。

これは100均で購入した離乳食用スプーンですが、100円ながらちゃん離乳食期の赤ちゃんに合わせた作りが嬉しいです。

離乳食グッズ⑥赤ちゃん・子ども用の食器

100均には赤ちゃん~子供用の食器も種類豊富に揃っています。

↑写真はダイソーのマグマグ

ワンプレートのお皿やコップ、最近ではマグマグも販売されていますよね。

可愛いワンプレートのお皿って、1000~3000円くらいしますが、デザイン面や食洗機対応かどうかを重視しないのであれば、100円のものでも満足して使えます。

「そろそろマグマグにデビューしたいなぁ……」って、思いはじめたときは、100円のマグマグを試してみるのがおすすめ!

赤ちゃんの反応を見てから、購入を検討してみては?

お出かけ中のミルク・調乳の便利アイデアも紹介しています😊

【番外編】100円簡単クッカーも便利!

100均にはレンチンで調理可能な簡単クッカーも販売しています。

私が主に活用した、100円簡単クッカーは温野菜調理器

今日…ぐずってて、何も作れそうにない……

って、ときでも温野菜が作れちゃうっていう優れもの。

火を使わないレンチン調理は忙しい子育て中にピッタリです。

100均には温野菜クッカーだけでなく、お粥クッカーなるもありますよ~!

ちなみに温野菜調理器は、産後ダイエット中のママさんにもおすすめ。

もやし・かぼちゃ・キャベツを適当にカットしてチンすればあっとう間に温野菜サラダが作れます。

(余談だけど、茹でるより、チンする方がビタミンが崩れにくいんですって!)

そのうえ、温野菜調理器は赤ちゃんの食器、哺乳瓶のパッキンや乳首をレンジ消毒したいときにも使用できます。(500wで2~3分くらいチンしてます)

まとめ.100均には、子育てに便利なグッズがたくさん!

スポンサードリンク




そのほかにもお菓子ケースや、など、100均には子育てに便利なグッズがたくさんあります。

ネットや赤ちゃん用品が揃っているお店に行くと

「え、これこんなに値段するんや!!!! 」って思うものも、100均で発見できるんです。(笑)

離乳食に必要な調理器具、グッズに限っていえば、全部揃えれると言ってもいいくらい。

100円だとお試し感覚で購入できるのも嬉しいポイントですよ。

子育て中の方におすすめの記事はこちら!

 

ABOUT ME
ボーボーママ
2児の母。お肉とビールが好き。フリーライターです。